スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ALDNOAH.ZERO

EPISODE.16 「熱砂の進撃 -Soldiers' Pay-」

ユキ姉としては複雑ですね。
本心では伊奈帆に戦場になど出てほしくないんでしょう。
けれど今や伊奈帆は地球側唯一のアルドノア・ドライブを起動した人物であり、同時に(おそらく)地球でもっとも騎士級火星カタフラクトを撃退したパイロットでもあります。
ユキ姉の立場ではもう伊奈帆を予備役になど置いておけない。
それ以上に、伊奈帆を安全なところに置いておけるような力がユキ姉自身にない。守ってあげられない。逆に守ってもらっているという事実がやるせないのでしょう。

「忘れないでくださいね。今あなたが守らねばならぬ姫は、目の前にいることを」
余裕ぶっているレムリナですが、内心の焦りが見えますね。本当に余裕を持っていれば、わざわざこんな念押しなど必要ないのです。
彼女はいまだにアセイラム姫の影武者でしかない。
けれどそれではきっと収まりません。
いつか彼女は嘘をつくのをやめて、自分自身でいることを望むでしょう。そのとき彼女にとって最大の障害がアセイラム姫なのです。社会的な立場だけではありません。後見人であるスレインも、真の忠誠をレムリアではなくアセイラム姫に向けていることを彼女は知っている。レムリアが何者かになろうとするとき、彼女はスレインの忠誠を真実自分のものにしなければならないのです。その焦りが言葉にでてるのでしょう。

鞠戸大尉、格好よかったですねー。
市民の命や仲間の生還を何より大切にし、勇敢に使命を遂行する、最初の頃の鞠戸大尉に戻ってます。ユキ姉の尊敬に応える、立派な軍人です。
おいしいところを伊奈帆に持っていかれたので印象が薄れちゃいましたけど(笑
今回で一応の克服、となった鞠戸大尉ですが、彼の本当の解放は、親友の妹であるマグバレッジ艦長に赦されたときかもしれませんね。

最後の火星人、とくに軌道騎士たちの反応はちょっと意外でしたね。
火星は階級社会です。彼らは実力よりも血統を重んじると思いましたが、案外あっさりと認められちゃいましたね。火星側にしても、それほど楽な戦争をしているわけではないという意識が、力ある者を求めた結果でしょうか。

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する

SHIROBAKO

第16話 「ちゃぶだい返し」


担当編集の言う「先生のメールがすべてなんでそこから汲み取ってください」ってのは案外真理だったのかもしれませんね。
最初観たときは「原作者とコンタクトを!」、「何を求めてるかわからないのに直せるわけない!」と思いました。だから言葉少なにメールを返す原作者にもイライラしてしまったり。
しかし、原作者本人さえも答えをもってなかったとしたらどうでしょう。
だって、原作者のもってる正解は、原作者自身の絵ですからね。
彼にはただ「違う」「いや、そっちじゃない」とダメだしすることしかできなかったんじゃないでしょうか。

普通の仕事であれば、上司は部下のすべき仕事の完成形が見えてます。けれどこの場合、監督もPも、注文をつけた原作者でさえも、どれが正解なのか見えてない。キャラクターデザイン自身が、原作のキャラの魅力を理解したうえで答えを突きつけなければいけなかったのです。
厳しい言い方をすれば、井口さんの最初のデザインはそれを全うできてなかった。そういうことになるんでしょうか。

とはいえ、これほどにスケジュールが押してしまったのは担当編集のせいですけどね。
あげく打ちっぱなしゴルフの最中だからと連絡を断るとは、許すまじ。


作業の進め方については、制作の間でも意見が割れましたね。
アニメは完成しなければ仕方ないのですから、平岡くんの言うことにも一理あります。しかし、おそらく彼のやり方では、クオリティの維持や絵柄の統一に不安が残ります。
破綻する不安を抱えたまま100%のクオリティ維持を目指すか、
スケジュールを守るためはじめから60~80%のクオリティを目指すか、
これはそういう選択なんでしょうか。

重苦しい話でしたが、絵麻のエンゼル体操と小笠原さんの野球に救われました。このへんのバランスの取り方が絶妙ですね。
にしても、絵麻はちょっとピーピングしすぎじゃないでしょうか(笑
それを見破る小笠原さんも小笠原さんですが。

テーマ : SHIROBAKO - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する

艦隊これくしょん -艦これ-

#04 「私たちの出番ネ! Follow me!」

泣くことができない子は、きちんと泣かせてあげないとね。

結局、如月轟沈後の睦月と吹雪の間に距離ができてしまったのが問題だったんですね。
吹雪は如月とは直接の付き合いはなかったから、睦月と悲しみを共有できない。だから、睦月にかける言葉がない。何を言ってもうわべだけの慰めになってしまう。それが怖くて何も言えなかった。
そんなときどうすればよいのかを金剛から教わった。
言葉がでないなら言葉は要らない。
自分はあなたのそばにいると行動で示せばよいのだ、と。

-------------------------------------------------------------------

金剛姉妹が想像以上に脳筋軍団でしたねv
つねづね霧島は頭脳派を気取ってるだけの脳筋だと思ってましたが、こうなるとツッコミ不在で延々ボケ続けるだけに………。

鳳翔さん発見!
いたんですねこの鎮守府にも!

ごめん那珂ちゃん。
金剛姉妹のほうがアイドルオーラがありマース。

大北はノルマ。

榛名の罠に「そうですね…」と諦めたように同意する吹雪に、「てさぐれ! 部活もの」の心春を思い出しました。

中破状態の吹雪の足が半ば海中に!
傷ついた艦はこうやって機動力を失うんですね。

戦艦同士の砲撃戦って、当たったらどちらもただではすまないように見えますが、金剛姉妹は被弾しませんねー。
いえ別に中破状態の彼女らを見たいとかそういうわけでは

テーマ : 艦これ 艦隊これくしょん - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する

SHIROBAKO

第15話 「こんな絵でいいんですか?」

覚悟はしてましたけど、きましたね、ちゃぶ台返し。
これで少なくとも作画作業は全部やり直し。
秋開始で、ただでさえきつかったスケジュールがさらに詰まっちゃいました。
原作者としてはどういう言い分があるのか、次回が楽しみです。
キャラデザが変わったことがそもそも不満だったのかもしれませんが、それだと井口さんに巻き返す機会が与えられませんよね。井口さんにはぜひ再デザインで原作者をうならせてほしい。

制作進行の新人二人は頼もしいですね。言葉に曖昧さがなくて。
佐藤さんはアニメに興味のない人だったので社長が採ったのがちょっと意外でしたが、制作は何より処理能力やコミュニケーション能力が大事ですものね。社会人経験もあって、面接でもはっきり受け答えをしていた彼女は優秀そう。
安藤さんは佐藤さんと対照的に生粋のオタク趣味で、仕事を楽しんでいるのが伝わってきます。

「メカ仕事ガンガン振ってやるからな」「やりますよ」とマジ顔で返す遠藤さん。
ここで「お手柔らかに」と苦笑して済まさないところは格好いいけど、少し若さも感じます。

新キャラの新人原画ちゃん。
これでも原画ってことは、動画を数年こなしてきてるんですよね。ひょっとして動画時代も絵麻がこうしてコミュニケーションをとっていたのかな? 彼女にすれば、静かな声でしゃべってくれて、自分の言葉が出るまでじっと待ってくれる絵麻は、よい先輩なのかもしれませんね。
絵麻はあまりキャパの大きい子ではありませんから、そんな彼女が後輩の面倒をみている様子は新鮮でした。

太郎は画面に出てるし、しゃべってるのに、存在感薄いですね。
やはりこの男はトラブル起こしてくれないとただのBGM………。
2クール目は外部トラブルが主だから当分このままでしょうか。 案外終盤で役に立っちゃったりして。

テーマ : SHIROBAKO - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する

ALDNOAH.ZERO

EPISODE.15 「旋転する罠 —Toll for the Brave—」

………………ゾクゾクしますねっ!
スレインとハークライトさん株が急上昇です!


「さすがにタルシスでもそこまで遠い未来は視えないか」
やはりタルシスの固有能力は未来視なんですね。
一巡先くらいなら視えるんじゃないかな!
しかし伊奈帆の見立てでは、機体の能力だけではなく、それを使いこなすスレインあってのもののようです。これは伊奈帆の左目も同じですね。元々素養のある操縦者が、相性のよい能力を得て強化されているのです。
伊奈帆との戦闘の際、岩陰から出たところを狙撃されると読んだのはスレイン自身です。タルシスの能力は、実際に避けるための動作を補佐しているにすぎません。

ただ、その場面では避けきらずに被弾しました。狙撃されるタイミングがわかっていて、タルシスに騎乗したスレインが被弾するとも思えません。伊奈帆を誘い出すための布石だったんでしょうね。

しかしその芝居の被弾が思わぬ展開を呼びます。スレインをかばうためザーツバルム卿登場。
たぶんこれはスレインの予想の外だと思います。スレインの標的はあくまで伊奈帆でした。
将来的にザーツバルムを除く考えはあったでしょうが、このタイミングではなかったはず。

けれど聡明なスレインは、刻一刻と変化する状況を視ながら、平行して考えていたことでしょう。もし条件が整ったなら、ザーツバルム卿に何も言わず放置しよう、と。
そして状況は整った。
貝塚伊奈帆によってザーツバルム卿のバリアは解かれ、地球の衛星軌道を一周してきた銃弾の雨がちょうど通る位置に卿がいる。
かくして計画は前倒しされた。

スレインは言葉の上でずっとザーツバルムを憎み、機会をうかがっていたように振舞っています。
しかしそれは本心でしょうか?
無論皆無ではないでしょうけど、恩義や愛着も深かったのではないかと私は思います。思い返せば、ザーツバルム卿ははじめからスレインに親切でした。恩人の息子だったからでしょう、決して彼を粗略には扱わず、その意思も尊重してくれました。一期のラストではタルシスを与え、スレインに選択の自由をくれた。なにより、ザーツバルム卿の思想自体にはスレインも共感しています。
最後に「お父さん」と呼んだスレインの言葉は皮肉でもなんでもない、彼の本心からの呼びかけだったのではないでしょうか。

スレインのすさまじさは、そこで情に流されない意志の強さにあります。
ザーツバルムにたいする尊敬もある。思想にも共感している。
けれどザーツバルムという個人は、将来的にスレインの邪魔になるのでしょう。おそらく、彼が抱く、火星皇族・地球に対する憎しみが深すぎるからではないかと思います。

気にかかったのは最後のハークライトさんとの会話です。
「僕に夢なんてありませんよ」
これは興味深い返答ですね。
貧困層出身のハークライトさんは、火星の封建体制を引っくり返す大望をスレインが抱いていると思うからこそ忠誠を誓うのではないでしょうか。しかしスレインは自分に夢などないと言う。
それは、スレインの抱く野望が、スレイン自身のために達成されるべきものではないからでしょうか。
ザーツバルムの遺志を継ぐためなのか。
姫さまを自分の力で守れるようになるためなのか。

--------------------------------------------------------------

バル-クルス伯爵とマリルシャン伯爵(金髪くるんくるん)は、ザーツバルム卿にあそこまでの口をきくのですから、火星37家門に名を連ねる軌道騎士なのでしょうけど、戦場ではたいして活躍した形跡が。。
二人組に向けるハークライトさんの反抗的な目つきがかわいいですね。

「………ジャージっ!」
「祐太朗ちゃんガツガツしすぎ」

違うんです。ガツガツしてるわけじゃない。
ジャージINスカートは女性のもつ美しさを激しく損ねるのです!
祐太朗ちゃんはそこに憤っているのです!
決してぱんつを見たいからでは!

「戦場で足引っ張ってくれるなよ、お嬢ちゃんたち」
デューカリオン以上の戦功を挙げた部隊が地球側にあるとは思えませんから、彼らの態度はただの妬みからきているのでしょう。訓練兵や火星人を含む寄せ集めの部隊。指揮官は元揚陸艦の艦長。そんな彼らが最大の武勲を挙げている。
正規の軍人なら面白くないでしょうけど、それを表にだしてしまうところが小者ですね。
しかしそんな小者もちゃんと助けるライエは本当に良い子。

韻子は自信なさげに戦ってるわりには活躍する子ですよね。
橋を正確に落としたり、クレーンをきっちり予定通りの位置に当てたり。今回も伊奈帆の考えをちゃんと汲んで期待に応えてみせた。だから伊奈帆も信頼を寄せている。

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する

艦隊これくしょん -艦これ-

#03 「W島攻略作戦」

水雷戦隊お得意の夜戦で、敵の前線基地を潰してやろう作戦です。
なので参加するのは水雷戦隊2。戦艦や空母はいません。

第一段階。
どこからか飛来した敵の偵察機に見つかったため作戦中止。
夜まで待って夜戦しようと思ってたのにガッデム!
W島攻略戦1
陸奥は三水戦四水戦が合流すれば、敵の水雷戦隊を倒せると主張しますが、長門さんは、偵察機を飛ばした敵の別部隊(?)がいると予想して撤退を指示します。
W島攻略戦2
長門さんの予想通り、敵の空母が待ち構えていました。
吹雪の三水戦敵空母と交戦。このままだと、後ろから追ってきた敵水雷戦隊に挟み撃ちにされてしまいます。
W島攻略戦3
そこで、待ち伏せしていた如月のいる四水戦敵水雷戦隊に向かわせ足止めをさせます。
これで最悪の事態は回避しました。
W島攻略戦4
そこへ登場した金剛率いる第二戦隊
三式弾で敵艦載機を蹴散らし、徹甲弾で敵軽空母を撃沈!
おいしいところをもってくなぁ!
頼みの空母が倒された敵水雷戦隊は不利を悟って撤退しました。めでたしめでたし。

ところが(泣

---------------------------------------------------------

睦月も着任と同時に出撃させられていましたか。
ここの提督、わりとブラックですよね。

望月と弥生の身長差にちょっとびっくり。弥生って小さいイメージあったので。
や、望月が小さすぎるのかな?

吹雪は愛されてるというより、心配されすぎv
まああんなに転んでばかりでは仕方ないかな。

鎖国レズは今日も絶好調です。
同じ布団で寝てるのキミたち。
アニメの北上さんは大井っちが何しようと気にしなさすぎだよね。

睦月×吹雪に疎外感を覚えてすねる夕立かわいいっぽい!

弓道では的に中てることより、所作が重視されるそうですね。動作が正しければ、結果として的に中るんだって考えらしいです。

「大切な人への、大切な気持ちを伝えることをためらわないで」
こんな赤城さんに横にいられたら加賀さんめろめろですね………。

「あのね、この作戦が終わったら、話したいことがあるんだっ」
なんという強靭なフラグ。。

吹雪は、僚艦をかばって艦載機撃墜、魚雷攻撃で敵空母中破、と実戦二回目で早くも活躍を始めましたね。さすがは主人公といったところでしょうか。

利根は、話を締めてくれるよいポジションにいますね。
あの古風な口調がこの役割にとてもよく合ってます。
  拍手する

ALDNOAH.ZERO

EPISODE.14 「異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-」

皇帝は何の裏もなく、すっかり騙されているだけの老人でしたか………。
余命も長くはなさそうですね。

あのエデルリッゾがスレインに敬語を使ってることに違和感を覚えずに入られませんv
前にも書きましたが、彼女はまだ幼く、教えられたことを鵜呑みにしてるだけの素直な少女ですからね。スレインが騎士となれば自分が敬うべき対象にあっさり変化するのでしょう。
私としては、地球人のスレインを内心嫌ったままでいてほしかったのですが。

エデルリッゾにも姫さまの状態は明かされているのですね。もっとも、そうでなければ影武者の侍女なんて務まりませんが。
彼女の忠誠は今どこにあるのでしょう?
現在レムリナに健気に仕えているのは、彼女が高貴な身分だからなのか。
それとも姫さまの不在を支えられる人物だからなのか。
一年半、不本意ながら仕えてる間に情が湧いたか。

「貝塚伊奈帆。………生きていたのか」
わざと射線をずらして撃った可能性もあると思っていましたが、
やはり殺すつもりで撃ったのかスレインv
  拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。