スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

最近のアニメ

けんぷファー

「お風呂といったら私と蜻蛉お銀さんと相場が決まってるじゃないですか」
ハラキリトラのCV野村さんって「ドラえもん」のしずかちゃんだったんですね………。
今年4番目くらいのサプライズです。

最後のナツルを思い通りにしてる楓を見てると、ナツルがあれだけ楓一筋な理由にも疑問がわいてきますね。前回のデートで彼女の好きなところを聞かれたときも、ありきたりの理由しか並べてなかったし。しかし今ひとつ行動原理の見えないヒロインです。………ヒロインじゃないのかもしれないけど。


にゃんこい!

「すごい勢いで何か向かってくるけど………っ!?」
もうこの時点で先輩だとわかってしまうところがどうしようもない(笑
どうも凪先輩と双子はヒロインっぽくないなぁ。やっぱり基本は三角関係なのかな?

あと千鶴さんは何やってはるんですか………。


ささめきこと

どうしてあそこで泣くの………?
なんだかよくわからない理屈で自己解決してましたけど、それを信じていいものかどうか。けんぷファーの楓と並んで何を考えてるのかよくわからないヒロインですねぇ。。
もし純夏の気持ちに気づいてるんだとしたらちょっと残酷に過ぎるし。


真・恋姫†無双
張勲は本当に袁術が喜んでさえいればどうでもいいんですね。いっそ潔いというか。七三キャラはやっぱり黒いなぁとか思っててごめんなさい。
劉備がようやく仁の人らしい活躍を。問題はそれに仲間の誰一人気づいてないことですが。こんなペースでみんなとの絆を深められるところまでいくのかなぁ?
  拍手する

最近のアニメ

ささめきこと

朱宮くんがわりとお兄さんしてたのは意外でした。妹がいつか兄離れしてしまう寂しさをその年齢で理解してるなんて。。
朱宮くんと純夏って案外いい友達になれそうな気がするのですが、純夏はちょっと汐以外眼中になさすぎだと思います。


けんぷファー

ナツル(♂)ってここまでギャルゲー主人公属性の強い子だったのか。。
秋波送りっぱなしの会長との見事なまでのすれ違いっぷりが楽しかったっす。
にしても、会長・水琴・紅音(悪)が一気にデレた回でしたね。


にゃんこい!
あ、それだけで誤解とけちゃうんだ………?(笑

千鶴さん楽しそうですね。
  拍手する

乃絵の買って買って光線をくらえっ!

20091111.jpg


bn_half.jpg
勝手に応援してみる。
おせっかいな男の子ってバカみたい。
  拍手する

いまさらですが「あとがたり」聴きました

アニメ公式にこんなのあったんですね。

「ひたぎクラブ」 神谷浩史・斎藤千和

声優視点から見たアニメスタッフのこだわりが伝わってくるトークでした。このお二人は新房監督作品とのつき合い長いですからね。細かく分析されてます。


「まよいマイマイ」 神谷浩史・加藤英美里

まよいの最初のツンケン具合は後々その理由が判明するわけですが、初見だとただの攻撃的な子供です。ここが演技の肝ですよね。初見の人にはそう感じてもらわなきゃならない。けれど、あとで見返した人には彼女なりの悲しい理由を感じ取ってもらわなきゃならない。そのあたりのさじ加減ってむずかしいでしょうね。
加藤英美里さんの演技で好きなのはやはりまよいが死者だと判明したあとの一人語りです。あのどこか淡々とした語り口から彼女の寂しさと、それ以上の諦観が伝わってきます。加藤さんは普段「陽」の部分が光る声優さんだけに、大事なところでちらっと見せる「陰」の部分が重い意味を持ちますね。


「するがモンキー」 斎藤千和・沢城みゆき

二人の駿河談義が深いです。そうですね、駿河の本心がさらけ出された時点で彼女に失望してしまった視聴者は子供だと思う。彼女は自分の本心になんら弁明せず、自らの腕を差し出した。それが全てですよ。彼女だからできた選択です。
そして、あの少ない出番から読み解かれるひたぎの心境も興味深い。このお二人、本当に化物語を読み込んでるなぁ。人気声優なので一つの作品に割ける時間ってそんなに多くないと思うんですけど、ここまで深く読み込んでいるからこそあの演技ができるし、今の人気を築いてるんだなぁとつくづく思いました。
櫻井孝宏さんがベタボメされてましたが、この人も本当にすごい声優だと思う。私、この人の名前を覚えたのが戦ヴァルのファルディオだったので、メメとファルディオしか認識してなかったんですけど、「コードギアス」のスザクや「クロスゲーム」の東雄平やってると知ってびっくり。全部別人にしか聞こえません。すごい。


「なでこスネイク」 神谷浩史・花澤香菜

花澤さんも言ってましたけど、撫子ってえっちぃ画でPUSHする必要ないと思うんですよね。水着とかブルマとか。そんなのなくてもあの子は可愛いのに。見た目も、ちょっとずれたところも、一途なところも。
あと、化物語ヒロインで一番代えのきかない声になったのが撫子だと(個人的に)思います。すごいよ花澤ボイス。オーディションでまよいと妹役も受けたそうですが、そりゃ撫子役に指名されますよ。
  拍手する

最近のアニメ

「ささめきこと」

前回の女子部設立宣言あたりからおもしろくなってきました。
純夏と風間だけでは行き詰ってしまいがちですからね。仲間の登場で風通しがよくなってきたというか。
アケミちゃんの不在が問題になりそうです。それはそうですよねー。けんぷファーみたいに権力者が手を回してくれているわけじゃないのですから、教師に確認とられたら一発です。どうするんだろ。
家政婦の野江さんはなかなかおもしろい人ですね。合成写真のやっつけ具合には笑ってしまいました。
朋絵さんは一見バカっぽいのですが、結構人生経験深そう。
前回で「お断りだなーっ」と高笑いしたキョリちゃんに惚れそうです。


「にゃんこい!」

OPEDは今期で一番好きかも。
「異性とトラブったら男から折れろ。ここは試験に出すからちゃんと覚えておくように」
なかなかためになることを教える高校ですね。今回の裏テーマにもなってます。
双子に挟まれてぼんやりアイス食べる姿には和みました。
千鶴さんの立ち位置が今回でわかった気がします。この人、外野から話を引っ掻き回す役どころなんですね(笑
  拍手する

かじゅももの独壇場っすよ

友人宅で「咲-Saki-」を一気に見せてもらいました。Iくんありがとう。
一通り見てもやっぱりかじゅももが好きだ!
麻雀のシーンでは「これってもはや超能力だよねー(笑」とか「ハイテイでツモるの確定かよっ」とか「リーチしたら即ツモるのなんで!?」とかツッコミ入れながら見てたんですが、かじゅもものシーンに入ると言葉もなく見入ってしまいました。

20091105.jpg

こういう場合、「先輩にだけはモモが見える」ってのが王道なんですが、モモが消えると先輩にも見えないんですよね。先輩にはなんの特殊能力もない。
それでも、たとえ見えなくても、先輩はなりふりかまわずモモを求めた。そこがいいのです。

先輩が3年でモモが1年というのも地味に萌えポイントです。なんという残酷な学年差!

先輩の麻雀はあのメンツの中でひどく真っ当に見えます。特殊能力に頼らない、本当の意味で強い人。駆け引きとか戦略があっておもしろい。咲の出鼻をくじいたり、衣の独走を防ぐために他者に振り込んだり。
モモのステルス能力は反則級の能力なんですけど、理由が理由だけに否定する気になれません。それを抜きにしても強い打ち手ですからね。先輩も能力ではなく打ち筋に惚れたわけですし。
ワハハもおもしろいし、いいなぁ鶴賀学園。

テーマ : 咲-Saki- - ジャンル : アニメ・コミック

  拍手する

お前はまたそういう恥ずかしいことをっ!

20091101.jpg

元ネタになってる作品を観たこともないのに、同人誌読むだけでそのカップリングにはまってしまう、ということがたまにあります。おかしいな、咲-Saki-本って夏コミで4冊しか買ってないのに。同人作家ってすごい。
モモってどの本読んでもド直球なんですけど、原作でもそうなんでしょうか。それにいちいちうろたえる先輩が可愛い。
アニメはもう終わってしまったし、DVDはまだ全巻出てませんよね? コミックス読んでみるしか。
モモみたいな丸っこいたれ目を描くのは苦手です。私は元来、きつい目描く方が得意なので。モモに見えなかったらすみません。

お、この不自然な空白によくぞ気づいたっすね。
冬コミのお知らせです。スペースとれてました。
二日目西れ-49aっす。
新刊だせるよう頑張るっすよ。


Fate雑記さま、電子伝達係さま、胡蝶の捕捉ありがとうございました。
  拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。