スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

智代と別れさせたければギアス使えよぅ

CLANNAD 8 (初回限定版)CLANNAD 8 (初回限定版)
(2008/07/16)
中村悠一桑島法子

商品詳細を見る

智代編見ましたー。
DVDの頭から見てると番外編で終わってしまったので一瞬入ってないのかと焦りましたが、智代編は映像特典という扱いなのですね。たしかにそれが正解かもしれません。
私はアニメでしかCLANNADを知らないので、智代と付き合ってる朋也にどうしても違和感が拭えず、最初の数分間は夢オチかなにかのように思えてなりませんでした(笑
こちらでの朋也はどこか痛々しいというか、それでも渚編に比べれば等身大の少年で好感がもてるかも。しかしいまだに朋也が「不良」呼ばわりされるのがわからなかったり。授業サボるくらいなら私もよくやってたし。
全体的にトーンの低い話でしたが全てはラストシーンのために。よかったー。
朋也も智代もそれぞれ自分のすべきことを成したからこそ二人の言葉に重みがあります。
ああっ、今めちくち智代の絵を描きたいけど余裕ナイデス。

Tears...for truth~true tears イメージソング集~Tears...for truth~true tears イメージソング集~
(2008/04/16)
TVサントラ高垣彩陽

商品詳細を見る

原稿のお供にエンドレスで。
名曲「そのままの僕で」by eufoniusはやはり第10話のあの名シーンを思い出さずにいられません。
乃絵役の高垣彩陽さんが二曲歌っていますがどちらも本当に乃絵の声で可愛い。しかし「アブラムシの唄」がちゃんと曲になっててびっくり(笑
そのほかの曲もいいのばかりで飽きません。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。