スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

何度二人巡り会っても

20080710.jpg

クリアファイルの整理中に発掘した落書きです。
なんか横に「瞳子可南子卒業」「薔薇の館を見上げながら」と書いてあります。
私、これでどんな話を書くつもりだったんだろう………。
可南子も薔薇さまになってる設定っぽいので、相当前に描いた絵であることは間違いありません。

今期のアニメも一通り第一話見たかな?
夏目友人帳は期待作です。後半で妖怪ひしがきが「寂しい~」と言ってるあたりからじんわりきました。最後に名前を返してひしがきが消えたのは、妖怪たちが思念の産物だからでしょうか。私の妖怪観は「朝霧の巫女」が基礎になってるので、彼らが思念の澱から生まれた存在だとすれば、名前を奪われ孤独を知ったひしがきが、その想いを昇華されたことによって消えるのは理解できます。
この調子で続くなら今期の新作では一番かも。原作は花ゆめコミックスらしいです。
MissionーEは一期を見てないのですけど、どうやら視聴に問題はないそうです(笑
絵がすっごく好みだー。
魔法遣いに大切なことは画面から違和感が拭えなくてちょっとあれなのですが、ソラの声がかわいいのと話はしっかりしてるのでしぱらく見てみます。これも前作のアニメは見てません。
恋姫†無双は三国志好きなので見てみます。あんまりお色気に走らないで、三国志キャラ特有の面白さを出してくれたらなぁ。
次回予告で笑いました。やっぱり「姉妹」といえばマリみてですよねっ!(笑
西洋骨董洋菓子店とひだまりスケッチは原作を知ってるので気が向いたときにでも。

やっぱり本命は「コードギアスR2」ですね。毎回見せてくれます。
まずジェレミア卿には謝罪しておきましょう。すみません、二度とオレンジ呼ばわりいたしません。まさしく忠義の士。ルルもすぐ訂正してましたね。どうでもいいけど「ジェレミア」がファミリーネームなんでしょうか? ふつう「ゴッドバルト卿」って呼びませんか?
これでルルは対響団最強の駒を手に入れたことになりますね。ジェレミア卿の離反までもがV.V.の計算の内だとしたらびっくりですが、まさかそんなこともないでしょうし。次回予告でもなんか焦った顔してましたし。
とりあえずロロをぼろ雑巾のように捨てる準備は整ったようです(笑 ジェレミア卿の前ではロロも無力ですしねー。

シャーリーの死は必然だったのかなと思うと悲しい。ユフィもそうでしたが、結局ルルとスザクの仲をとりもつ可能性をもったからこその退場劇なのですよね。逆にその死が二人の溝を深くする。
女性ってすごいなあ。ユフィもシャーリーも愛の体現者ですよ(泣

「Fate雑記(士凛/衛宮士郎&遠坂凛特化)」
さま、夏新刊表紙(?)の捕捉ありがとうございました。
  拍手する
コメント

観ました

夏師さん、こんにちは。
夏目友人帳は、ウチの地方では昨晩放送していました。
私も良かったと思います。
夏目友人帳の前に放送されていたウ゛ァンパイア騎士はかなりダークな内容だったので今度は安心して観れます。あとR2のシャーリーの死は相当ショックでした。

No title

こんにちは。
まだ一話しか見てませんが期待させる雰囲気を持った作品だと思います。ウ゛ァンパイア騎士が前番組だったのでしょうか? そういうのってあまり意識してませんでしたー。
そういえばアニメの放送枠ってわりと決まってるんですよね。

シャーリーの死はやっぱりつらいですね。
もうユフィの件だけで十分じゃないかと言いたくなります(泣

キラとアスランのようにはいかないんでしょうね~ (汗

 ルルは個人的な復讐のため、スザクは犯してしまった過ちの贖罪のため・・・二人は個人的理由からそれぞれの“命の使い方”を決めました。 しかし、その生き方は世界を変え、多くの人々の運命をも巻き込むものでした。 大切なひとの命を犠牲にして、たくさんの人々の想いを背負って、二人の生き方は既に彼らだけのものではなくなってしまいました・・・。 ルルとスザク、どちらが目的を達したとしても、そこに歓喜はなく、それまでに犯した「罪」の“清算”が待っているだけなのかもしれません。 そうだとしても、二人はもう立ち止まることが許されません。 今は唯、相反する道を選んでしまった二人の、生き方の決着を、固唾を呑んで見守るしかありません。

No title

スザクはユーフェミアを、ルルはシャーリーという支えを失って暴走してる感があります。
最後、何かしら救いのある最終回だといいのですけれど。

矢張り「カガリ」や「ラクス」の存在は大きいですよね

 ルルもスザクも動機こそ違え理想とする世界は同じ姿をしているのに・・・。 私も再び二人が心からの笑顔で笑いあえる結末を望んではいるのですが・・・そうは問屋が卸してくれないでしょうね(汗。

ちなみに・・・

こんばんは。
前ある所でコードギアスは種ガンを皮肉っている所があると書いているサイトがありました。
あと話は変わりますが前書いたARIA The ORIGINATIONの3巻の追加エピソードは原作の「秘密の場所」でした。てっきり「ケット・シー」だとばかり思っていたのですが(^^;。
内容は灯里の休日な話でしたが原作54話「休日」とはかなり違っていましたが良かったです。
あと今月30日にはムック本「パーフェクトガイド」が出ます。ARIAのパーフェクトガイドにはオリジナルのドラマCDが付いてきました。

No title

ガンダム関連は残念ながらどれも見たことありません。

ARIA3期はあくまで「人の世界の物語」に徹する方針なのかもしれませんね。アニメーションであの別れのシーンを見てみたかった気もしますけれど。

ムック本はもちろんチェックしてますよー★
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。