スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

小木曽は普段からちょっと酒が入ってるんじゃないかってセリフをはきますね

■WHITE ALBUM2
#6 「祭りの前」 ~ #7 「最高の、最後の日」

小木曽に先に落とされちゃった♪

あの三人の関係って、冬馬は春希を引っ張って、小木曽は春希に引っ張られる形ですよね。
引っ張られてる小木曽はそのまま春希の胸に飛び込んでいけばいい。だけど冬馬は引っ張る自分の手を見つめて気持ちを問い直さなくてはならなかった。小木曽はフェアにそのための時間をくれたけど、冬馬には足りなくて、小木曽に先を越されてしまった。

三人が純粋に友達でいられる時間はここで終わってしまったんでしょうか。

そういえば冬馬が倒れたとき、ワイシャツだけで寝かせられてた件については、春希が剥いだってことでいいんでしょうか。話の流れから小木曽が一緒だったとは思えないし。医者や家政婦さんが来るまで放置していたはずはないし、かといってコーヒーで濡れたスカートでベッドに寝かせたとも思えないし。


■のんのんびより
六話 「おばけになってがんばった」 ~ 七話 「せんべいがカレーになった」

こまちゃんとなっつんは正しく姉妹していて微笑ましいです。
互いにシスコンでもなんでもなく、適度にうっとうしがったりからかったり、でも近くにいるのが当然って関係で。

ほたるんにも、自分の気持ちがばれたらまずいという自覚はあったんですね(笑
でもほたるんの慕い方ってまだまだ微笑ましい域にとどまってるし(こまちゃんをどうにかしたいとか考えてないでしょう?)、もっとオープンでいいんじゃないかと思いますけどね。まあやりすぎてこまちゃんに避けられるようになるのが怖いからきっとこのままでしょうけど。

後ろに掲示されてる習字。一番右のわけわかめな図がれんちょんで、「ガチ」と書かれてるのがなっつんだろうけどあとは誰でしょう。
たぶん「無」がおにいちゃん。「春」がほたるんで「希望」はこまちゃんかな、身長的に。

「一番世話したいのは…」で切れちゃったけど、後に続くのは絶対「こまちゃん先輩」ですよね。

大人の親切に変に遠慮しないところが子供っぽくていいですね、れんちょんは。だからといって感謝を知らないわけではなく、配膳のお手伝いしたり、カレーを届けたり。


■ゴールデンタイム
第6話 「イエス・ノー」~第7話 「マスカレード」

どうしてでしょう。
万里と加賀さんを素直に祝福できない。それはひょっとしたら、二人がいろんなことから目を背けて目の前の幸せに飛びついているからかもしれません。

加賀さんはあれだけ執着してきたやなっさんへの気持ちを完全に吹っ切ることができたんでしょうか?
どこかに万里とつき合うことでやなっさんに嫉妬してほしい気持ちが隠れてはいないでしょうか?
やなっさんのことを完全に吹っ切ったのなら、なぜ岡千波のことをいまだに「超音波」と侮蔑をこめて呼ぶのでしょうか?
そして万里とつき合うことになった経緯にも疑問がわきます。
万里に突き放された直後の告白。
それは、ようやく得た自分の理解者に離れていってほしくない、そんな気持ちがありはしないでしょうか?

一方の万里はちょっと情緒不安定さが目立ちますね。
溜め込むだけ溜めて一気に爆発するような、そんな子には見えなかったんですが、その不安定さはたんに加賀さんとの関係が進展しないだけではなく、リンダ先輩との過去に疑問を抱きつつ加賀さんを求めてしまったことへの後ろめたさがそうさせたのではありませんか?

NANA先輩のCVが佐藤聡美さんだっていうのは全く気づきませんでした。
フドゥサン屋さんに偽装した電話の声でようやくわかったくらいです。
  拍手する
コメント

No title

観ていらっしゃるアニメが似ているものなのでとても親近感がわきます。
今期私自身、『WHITE ALUBUM2』にハマってしまいまして、PS3のゲームを(中古ですが)プレイしたんですが、春君(春希)とはせっちゃん(雪菜)とくっついて欲しいとは感じつつも、私自身は雪菜&かずさが好きなので、ぶっちゃけ『男でなくて良かった』とつくづく思いました。
原作では序章中の序章ですが、最後まで観て頂くと一筋縄ではいかないのがWA2の見所だと私は感じます。
(WA1は未プレイなのでわかりませんが…)
鳥居江利子さまこと生天目仁美さんや憂ちゃんこと米澤円さん、光太君こと水島大宙(だいちゅう)さんの熱演ながら、最後まで見届けたいものですね

No title

私もアニメが終わったらプレイしてみたいですね。
アニメだとやや冬馬に同情を寄せるつくりになってるみたいで、小木曽が損をしてる風に見えますが、序盤も序盤ということなので、彼女の巻き返しに期待しています。
ホワルバはラジオのほうも毎週聴いていますが、生天目さんと米澤さんがアニメの展開について熱く語ってくれるのでそれも楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。