スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ほたるんは小五とは思えないけしからんですね。

■WHITE ALBUM2
#5 「触れあう心」

事件を通して絆が深まった三人ですが、三角関係も深みにはまりつつありますね。小木曽は若干めんどくさいコかもしれないと思ってしまった。でもこの子がいなければ話が動かないのも事実。
冬馬は風邪でしょうか………?
そういえば、第一話のアバンでライブの絵がでていましたが、一体全体どう冬馬を説得したらあの服を着せることができたんでしょうね。そしてもし風邪だとしたら、病み上がりの女の子にあんな露出の多い服を着せたのか鬼畜だなぁ春希。


■てさぐれ!部活もの
第5話 「憧れ」

自転車部あるあるは駅伝マンガにも通じるものがありますね。
アドリブパート、最近ネタに詰まり気味のように見えますが、
『てさぐれ!』制作陣に聞く!【第2弾】
こちらのインタビューを見る限り、ネタと進行台本は用意されてるようですね。ならば最近のネタにつまって困ってる場面というのは、アドリブ収録も終盤になってネタを使い果たして空っぽになったときの音声を取り出してわざわざ使ってるということですね。なんと意地が悪い(笑
そしてそんな構成にもかかわらず陽菜先輩がネタにつまったシーンがないのは、明坂さんが自前のネタで30分収録をもたせてるってことですね。さすが。


■のんのんびより
五話 「水着を忘れたふりをした」

ほたるんの一方通行ぶりが微笑ましいですね。こまちゃんとしては懐いてくれている程度の認識なんでしょうけれど。しかし今回はほたるんの無邪気さがこまちゃんを傷つける回でありました。

ほたるんd

これが小五とかなんの冗談ですか。

のんのんびよりはtwitter観ながらほたるんの百合っぷりやけしからんぶりやみんなの田舎トークにつっこみを入れながら観るのが楽しみです。
しかしお味噌汁にミニトマトはない。

名塚さん演じる先生はダメな大人ぶりが際立っていてつっこみどころに事欠きません。
まだ若いからいいけど、あのしゃべり方はまるきり田舎のおばさんですよね。


■ゴールデンタイム
第5話 「ボディ・アンド・ソウル」

リンダ先輩がどうして記憶のない万里に会わせて初対面のふりをしていたのか、そこに興味がわきますね。万里が記憶を失っているとはいえ、他人のふりを通すからには何かしらの理由があるはず。
万里に知らない人扱いされることに耐えられなかったからか、記憶喪失を機会にゼロから関係を構築し直したかったのか、色々と想像は尽きません。
他人を装いながらも万里を助けたりサークルに誘ったりと距離を置けずにいるということは後者なのでしょうか。

やなっさんと加賀さんはとりあえず切れたことになるのでしょうか………?
やなっさんがふった形とはいえ、これで諦められるならここまでの執着は何だったのかという気がしなくもありません。その証拠に万里の告白にはOKできてないわけで、まだまだわかりませんね~。

無言劇のかけあいを見てるともうこの二人つき合っちゃえYO! と思わなくもありませんが。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。