スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ルーシーはあほかわいいなぁ。

■進撃の巨人
#16 「今、何をすべきか ―反撃前夜(3)―」

エレン周りの調査兵団新兵志願者が異様に多いわりに、エレンが理由ではないところが面白いですね。
エレンを理由としているのはミカサとアルミンくらいでしょう。
ジャンだけはエレンがきっかけになってるかもしれませんが。
他のみんなにはきっとそれぞれに抱えてるものがあるのだと思われます。進撃はどちらかというと群像劇の体を成してきていますので、これから個別のエピソードが楽しみですね。
ユミルはクリスタのことだけ見てましたね。彼女の入団理由はクリスタでしょうか。

ミカサはやっぱり根に持ってましたね………(笑
ミカサと兵長の絡みが楽しみです。たぶんミカサを力で押さえ込める唯一の人物でしょうし。

あの前回舌を噛んだ先輩はあれですね、げんしけんでいうところの朽木くんポジション。

エレンに課された責任は重過ぎますね。
それが自分では制御できない力だけに、エレンが気の毒になってきます。


■とある科学の超電磁砲S
#16 「姉妹」

ようやくシスターズ編が終わりましたね。
あんなに気合を入れたリニューアルがされても、やっぱり一度見てるエピソードだとそれほど楽しみにできなかったので、次回からはどうなるのか、やっと純粋に楽しみです。


■げんしけん二代目
第四話 「HIGE TO BOIN」

朝からずっと売り子して、午後は荻上を連れて帰って。これ、スーはまったく買い物してませんよね。本当に荻上ってばスーに愛されてるなぁ。

矢島っちは、典型的な「周囲はそんなに気にしてないのに自分はやたらと気にしてしまう」思考回路の持ち主ですね。初期の笹やんに近いところがあります。
大人になりきれてないというか、自分をうまく客観視できてないというか。
でもこういう人がいてこそのげんしけんです。

コミケで開始早々来てくれるって実はけっこうすごいことです。あれだけ数あるサークルの中で真っ先に自分のサークルに来ることを選択されたわけですから。
まあ基本的に、開場早々に買い物ができるということはサークル入場してるわけで、その人は描き手である可能性が高いわけですが。
ネットでは不評だったという荻上の新作ですが、ひょっとしたら一般受けはしなくとも描き手受けはする作風だったのかもしれませんね。

中島さんは彼女が荻上に抱えてる感情を色々と想像できる余地があって興味深いキャラクターです。彼女には彼女なりの愛憎や、ひょっとしたら後悔もあったんじゃないかと思うのですが。もう出ないんでしょうか。もっと見たいな。


■サーバント×サービス
第4話 「来週の 見えない危険に 要注意」

原作既読なのですが、サバ×サビはこの告白のあたりから面白くなった気がします。
WORKING!!もそうですが、職場での恋愛模様がメインですしね。


◆音泉 ノイタミナラジオ◆
ノイタミナラジオのあの花パートでめんまが怪談をしてくれてるのですが、あの花好きなら聴いておいて損はありませんよ!
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。