スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

神のみ女神篇には2クールほしい

■進撃の巨人
#14 「まだ目を見れない -反撃前夜(1)-」

彼らがエレンを排除したい理由は、駐屯兵団のヒステリー隊長と同じです。
自分に理解のできないものが怖いから、とにかく一刻も早く視界から消して安心したい。
どれだけ理屈をつけても結局感情なんですよね。
その点、最高責任者が利得を正しく判断できる人間であったことが幸いしました。
人間社会らしく面倒も多い世界ですが、上のほうにまともな人間がそろっているのが救いです。


■とある科学の超電磁砲S

上条さんが美琴を救う一連の流れは、禁書側から見ると盛り上がるんですが、超電磁砲側から見ると、主人公が必死にあがいて磨り減らしてどうにもならなかったことを、第三者が突然やってきて解決してしまうお話なんですよね。
ちょっとすっきりしないものが残ります。

一応、美琴側から見た上条や、一方通行の回想など、禁書では語られなかったパートもあるんですが、それはあくまで禁書の補完的な役割しか果たしてません。というか、これらは禁書でやってもよかったことなんじゃないでしょうか。超電磁砲じゃなければできないことでしょうか?

シスターズ編を超電磁砲として楽しめるかは黒子にかかってる気がします。
美琴を誰より思い遣りながらも、ずっと蚊帳の外だった彼女が、問題の解決した後にどうそれを受け入れるのか。そこに注目したいと思います。


■たまゆら~もあぐれっしぶ~

トモちゃんが実在しただって………っ!?

エア友達じゃなかったのかー。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。