スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

芦屋は前回ちょっとカッコいいところを見せたと思ったら……

■はたらく魔王さま!
第10話 「魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす」

今の魔王さまは魔力を欲してないんじゃないでしょうか。
そもそもエンテイスラに帰りたがっていない。その長い寿命のせいもあるのかもしれませんが、彼はまず地球で成り上がることを目標にしているし、その達成に魔力を使うことさえよしとしていません。だいたい魔力を使えば人を意のままに操り、出世もし放題でしょうに、それをせず努力で評価を勝ち得ているところがすでにらしくない。つまるところ、今の魔王さまは基本的に「働く好青年」以外の何者でもない。
エミリアにはもうそのあたりがわかってしまっているから日和っているのでしょう。ただし勇者の責任上、監視だけは続けている。
ただ、鈴乃たちにはまだそれが理解できていない。そのギャップを楽しんでいるのが今の展開なのだと思います。

ちーちゃんとエミリアの胸のサイズを比較するのにハンバーガーを用いる制作の残酷さに泣けました(笑
なぜこんなこと思いつくの………。

鈴乃の正体をちーちゃんに隠していることについて。
ちーちゃんはエンテイスラの事情を知ってるんだからいいんじゃないかと一瞬思いましたが、魔王さまたちに鈴乃の正体を隠しているんだからちーちゃんにも隠さないといけませんよね。

センタッキー店長の正体は天使?
そういえばエンテイスラでは天使も実体をもった存在なのですよね。


■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
⑩ 「依然として彼らの距離は変わらずに、祭りはもうすぐカーニバる。」

ゆきのんの姉は、やっぱりゆきのんのことを疎んでいるんじゃないかな。
もしそうでないとしても、妹が自分の後をたどるように追いかけてくることを肯定しているようには思えません。


■とある科学の超電磁砲S
#9 「能力追跡」

レベル5の第4位が第3位を見つけて張り切ったようですが、そもそもこの順位付けっていうのもいい加減なものですよね。いったい何を基準につけられているのだかわかりません。
単純な戦闘力? そんなものに順位をつけて学園になんの利益があるのでしょう。それに、同系統の能力なら数値で順位づけも可能ですが、違う系統の能力者同士を直接対戦もさせずに順位付けなんて不可能でしょう。ツリーなんとかというコンピュータにならそれもできたんでしょうか。
加えて、勝負の結果なんて、能力そのものよりも戦闘経験に左右されるところが大きいのですからさらに意味がない。
あるいは学園都市への貢献度=その能力が生み出す価値の大きさ? だったら戦闘力はまるで関係ないはずです。
なのに第4位の子はまるでケンカで勝つことで順位を逆転できるように振舞っているからもうわけがわかりません。


■俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
第10話 「俺の妹がウエディングドレスを着るわけがない」

このあたりの京介とあやせの意識のズレは面白いですね。
あの温泉地での桐乃と黒猫の対決はこの作品におけるターニングポイントでした。桐乃も黒猫も京介も、あの時点から変わってしまったのに、あやせだけがあのポイント以前のままでいるのです。一人取り残されている。完璧蚊帳の外です。

ここまでは基本的に京介があやせを求める側だったのに対し、もう今は京介があやせの方を向いてないんですよ。
そもそも京介はあやせが自分に振り向いてくれるんて思ってないから全部冗談……というか戯れだったわけです。それが止んでしまって、今度はあやせが京介を追いかける側に回らなければいけなくなった。この逆転現象がおもしろい。

後半の自転車のシーンはアニメーションのアドバンテージを活かしたつくりになってましたね。絵になるシーンをこれでもかともってきて。
  拍手する
コメント

No title

>鈴乃の正体をちーちゃんに隠していることについて。
ちーちゃんって嘘が付けなさそうなんで、教えちゃうと色々拙かったのではww

>ゆきのんの姉は、やっぱりゆきのんのことを

疎むというか、憐れんでいるのですよ。
原作ではその辺の事も書いてあるのですがアニメ版は急ぎ過ぎていて分かりにくいですねぇ・・・
なぜ2クールにしなかったのか、はまちは物語で魅せる話なので十分な尺が必要なのに・・・
ちなみに9話だけで原作5巻分になります。

No title

>ちーちゃんって嘘が付けなさそうなんで、教えちゃうと色々拙かったのではww
デスヨネー。

>疎むというか、憐れんでいるのですよ。
どうも妹が自分の後をたどってくるのを可愛い可愛い言ってるわりには目が笑ってなかったもので、この点にひっかかっているのだということはアニメでも伝わるのですが、それが正負いずれの感情からくるものかまでは判別つかなかったですね。
原作はアニメ終了後に読んでみたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。