スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

オリオンってホント役に立たn……

■新世界より
第二十三話 「少年の顔」

なるほど、時々現れては早季を心配していた瞬は、早季の記憶の残滓ではなく、彼女に刻みついた瞬自身であったわけですね。呪力がキーとなるこの世界ならではの真相でした。
早季が瞬を追いかけるシーンには胸が詰まりました。

乾さんは最期まで格好よかった。
奇狼丸は裏切らないと信じています。


■AMNESIA
X

トーマ編は日記で主人公ちゃんの真意が伝わったことであっさり終了。
トーマの葛藤は「主人公ちゃんが好きなのはイッキだけど」が前提になってたわけですから、これで氷解するのは当然ですね。もちろんそれで彼の罪悪感が拭えるわけではないだろうけど、主人公ちゃんが全部許しちゃってるのですから、あとは時間をかけて癒していくだけでいいはず。

あの日記を書いたのはこの世界に本来いた主人公ちゃんであって、今私たちが見ている主人公ちゃんではありません。ですが、前話までを振り返ってみても、主人公ちゃんはもともとトーマを拒否なんかしてないし、彼が示してくれた優しさに惹かれていました。むしろこの世界の自分が今の自分と同じ気持ちを抱いていたことに安心したのではないでしょうか。

さてさて新ルートに入ったようですが、ウキョウくんは二重人格なのかな?
世界の修正力が主人公ちゃんを殺そうとしていることとかもうわけがわかりませんね。


■たまこまーけっと
第10話 「あの子のバトンに花が咲く」

しっかり者のみどりちゃんらしさがよくでたお話でしたね。
彼女への信頼が彼女を追い詰めていく様は見ていてちょっと気の毒でした。
相談できない空気をたまこたちが作っていたのも事実ですしね。
でもこれで彼女たちの絆はいっそう深まったんじゃないでしょうか。

たまこ=お妃は二話ほど放置されてましたが、やっと動き出しましたね。
鍵は香りとホクロの位置?
チョイの占いでこの二つをもつ女性がお妃だと出たとか、そんなところでしょうか。

TVアニメ「たまこまーけっと」キャラクターソングアルバム twinkle ride CDTVアニメ「たまこまーけっと」キャラクターソングアルバム twinkle ride CD
(2013/02/20)
VARIOUS ARTISTS

商品詳細を見る

個別にキャラソン出さずにまとめてくれたのは嬉しい。
私はみどりちゃんと史織ちゃんの歌がお気に入りです。
みどりちゃんの歌は、やや固さが感じられるのも彼女らしくてよいですね。歌声が空に広がっていくような歌い方も魅力。
史織の歌声はなんというか、薬師丸ひろ子とか原田知世を思い出させる優しい響きが特徴です。癒される~。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。