スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

今度の店長さんは最初の店長さんに近いのかな?

■AMNESIA


客観的に見て、献身的な良い彼氏なんですけどね。
やや過保護にも感じられますが、主人公ちゃんが置かれた状況(郵便受けにゴミ、植木鉢アタック、不審者)を考慮すると当然かなという気もします。
ただ………気になる点もありますね。
主人公ちゃんの携帯は壊れたことになってますが、トーマが持っていたピンクの携帯は主人公ちゃんのですよね。そのウソをつくことで、主人公ちゃんへの外部からの連絡を絶つことが目的でしょうか。着信があったようですが、あれはイッキさんからかな? どうやらイッキさんと主人公ちゃんは共通の目的を持って動いているみたいですが、トーマとしては彼女に危険が伴うから遠ざけたいのかもしれません。
あと、トーマが彼氏というのもどうなんでしょう。主人公ちゃんはこれまでの経験から「今度の彼氏がトーマ」と判断してしまいましたが、トーマが彼氏ならば「私、トーマとつき合ってるん…だよね?」という質問自体がおかしいという反応を見せるのが自然です。しかし彼はただ肯定するだけでした。なんだか、主人公ちゃんの彼氏というわけではないけれど、彼女の記憶の混濁に乗じて彼氏認定したというふうにも受け取れます。


■新世界より
第二十一話 「劫火」

やはり真理亜と守の子供でしたか。
髪の色は真理亜、顔つきは守に似ていました。

本来「悪鬼」とは愧死機構がうまく作用しない殺人鬼のことを指しますが、どうやら今回の悪鬼は「自分が人間ではない」と認識しているようですね。自分をバケネズミの仲間と思い込んでるから人間を殺せるのでしょう。人間を同種とみなしていないのです。物心つく前からバケネズミに育てられればそうなるのも無理はありません。

これはスクィーラの復讐劇だと小さい範囲で物事を眺めていましたが、途端に話が大きくなりましたね。病院襲撃が人間の子供をさらう目的だったとは想像の埒外でした。おぞましい。
しかし悪鬼が大量生産されればたしかに世界の覇権はバケネズミに移る。話はもう人間とバケネズミの生存をかけた種族間戦争になってしまいました。


「新見さんはまだっ…!」
避難告知をやめてレコードに切り替えたことで「新見さんは脱出したようだ」と一時は判断しましたが、この里の電力は水車によるものなのに、現在里の水路は枯らしてしまっています。放送をするには呪力で水車を回すしかありません。
よって、放送が続いている以上新見さんは脱出していないのです。
覚はそれをわかっていながら、早季を安心させたくて「脱出したようだ」と告げたけれど、早季がその誤謬に気づいてしまったというわけですね。

  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。