スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第19話「本領」

淡対策はカン直後二巡くらいは安牌捨てればいいんでしょうか。
でも前半戦オーラスでは、対策講じたのが穏乃一人だけで姫子竜華は何もしてなかったにもかかわらず和了れなかったんですよね。だから安牌はあくまで危険ゾーンで振り込まない処置であって、ほかに何かしてるはずなんですけど。
どうやらサイの目が何か関係してそうなんですけど、たしかあれで変わるのはヤマだけ。でもヤマ=山で、何か穏乃の能力に関わっているんでしょうねー。そういえば衣の海底もヤマの位置に関係してますね。それでかじゅ達が苦労させられたのですけど。
穏乃の能力がヤマに関係してるとすると、どんな異能にも対応できる無効化能力というより、淡や衣、咲たちと相性のいい能力、ということになりそうですがはたして。咲のは「王牌の支配」だからどうかな、という気もしますが。

18000とか16600とか大きい数字が飛び交ってますけど、全部ロンで互いの点棒を取ったり取られたりしてるだけですからあまり大きな点数変動にはなってませんね。強いていえば新道寺がやや削られてますが、姫子はこの後数え役満を残してますからね。オーラスまでどの高校が残るかわからない展開になりそうです。

そして次は最終回………っ!
覚悟はしてたけど終わっちゃうんですね!
最近は一番の生き甲斐がこの阿知賀編だったのに………………っ!!


憧がジャージ姿を平気で全身さらしてましたね。
………おっかしいなー。
憧と穏乃の対格差を考慮すると、とても人前には出られない状態になるはずなんだけどなー(笑
憧ちゃんはむやみに足が長いのかなー?

「部長の和了った局でん おかまいなしか大星!」
これを素直に読むと「私達の力を見くびるな」となるわけですが、姫子の言い方だと部長=哩への信望が前面に出すぎててちょっと微笑ましいというかこのバカップルめ。

怜のつぶやきを聞いて頭の心配をする泉が常識人すぎて笑えました。

  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。