スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

フナQが悪い顔してる………(笑

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第16話「憧憬」

穏乃って不屈の精神力の持ち主ってだけであんまり強いイメージなかったのですが、衣さまの評価となると聞き逃しには出来ませんね。ただ、「厄介」という表現からは単純な強さではない、どこか曲者のようなイメージを受けます。変則的な強さというか。
一速二速という表現もひっかかりますが、それが能力に繋がるかは疑問。ギアを上げる、なんてのは普通によく使われる表現ですし。穏乃も自覚的ではないようですしね。これはミスリードかな?

宥ねえは試合中はあんなに格好いいのに、それ以外はマスコットキャラですね。可愛い。

北部九州最強の称号は伊達じゃない。
姫子って白水さんのおかげですでに+52000が確定してるんだ………? もちろん、他家のツモや振込みなんかで削られはするでしょうけれど、恐ろしい能力だなぁ。これでもし姫子に永水の石戸さん並の防御力があったらと思うとオソロシイ。

「倍満くらいくれてやる」
という淡の言葉からは絶対の自信と同時に、この子の本性のようなものが垣間見えましたね。淡も衣と同種の生き物なんでしょうか。しかし倍満くらいじゃ済まないぞ!

しかしまさか哩姫のビビクンに灼がふとももで対抗するとは。。
灼といえば赤土さんとの関係なくしては語れません。
個人的には灼より玄に部長に就いてほしかった派ですが、今月号読むとそんなことも言えなくなってしまいました。かつて赤土さんの背負っていたものを灼が継承するのはこの作品としては当然の流れだったのかもしれませんね。

最近のセーラからあふれ出る先輩オーラはなんでしょうね。
惚れる。

スカートつかんだ挙句に「リー棒分かい!」と豪快にめくるフナQは痴漢で訴えられても仕方ありませんね。

憧がしっかりよりちゃっかりというのは納得(笑

まさかの小走先輩再登場。
なにこの萌えキャラ。
私の知ってる小走先輩じゃない(笑

亦野さんは削られまくっちゃいましたね~。
まさか2位との間に11万点以上の差をつけていた白糸台が首の皮一枚というところまで追い詰められるとは予想外でした。とはいえ、これは運の無さもかなり災いしてますから(別に亦野さんじゃなくても誰が振り込んでもおかしくない失点というのはありました)一概に亦野さんを責める気にもなれませんけど。



咲-Saki- 第105局「旧友」

これじゃ和と阿知賀の因縁を何も説明できてないよっ。
でも和側から見るとそんなにドラマチックでもないのがこの阿知賀編かもしれませんね。阿知賀側から見ないと、かつて共に卓を囲んだ友達が転校先で中学No,1になってて云々はわからない。

とはいえ、西田さんはプロなんだからもっと突っ込んだインタビューにしてほしいところ。これじゃ結局和も赤土さんの教え子だと知らないままなのかな。ハルエニッキのブログ主が赤土さんだと気づくかどうかが分かれ目になりそう。和は麻雀教室については一言も触れてませんし。

「その子はゆーきではなく憧…です」と指摘する口調から察するに、やっぱり和も憧の変わりようにちょっと驚いてはいるんでしょうね(笑
しかしイメージ映像の憧がまたあざとい。
穏乃がジャージの袖を余らせてるのは純粋に可愛いけど、憧がカーデの袖を余らせてるのは絶対狙ってますよね(笑
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。