スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ソードアート・オンライン #18「世界樹へ」

レコンくんが直葉をリーファちゃんと呼びたがる心理がよくわかりません。初めて知り合ったのがゲーム内というならファーストインパクトがアバター名だからわからなくないのですけど、元々同級生なんですよね?
それだけ彼の生活の中でALOの占める割合が大きいのか、それとも、直葉と過ごす時間がALO内でほとんどを占めてるのか。二人の会話を見る限り、学校でそれほど親しくしてるようには見えませんから、後者かな?
普段「桐ヶ谷さん」呼びなのにうっかり「直葉ちゃん」と口にしてしまうのは、きっと心の中でそう呼んでるからなんでしょうね(笑

シグルドはMMOヘビーユーザーの典型として描かれていますね。
これはゲームであっても遊びではない!と言ってしまいそうな御仁です。
デスゲームであったSAOの中ならわかりますけど、ただの大規模MMOであるALOでこんなこと言っちゃうのはちょっと痛い人かも。いささかロールプレイが過ぎるというか。

シグルドはリーファのことを、《PTを構成する重要メンバー》と位置づけており、また、自分のPTが種族でも高い位置にあると認識しているから、相手も自分のPTに所属することにそれなりのステータスを感じているものだと勘違いしていたのかもしれないけど、彼女にとってシグルドの存在ってレコンくん以下なんですよね。あの態度を見る限り。
そのレコンくんにしたって、うっかり存在を忘れられる程度だというのに。
MMOって多かれ少なかれ他者に依存しがちなものだけど、リーファにそういう傾向は気持ちいいほど見られませんね。やっぱり直葉はキリトの妹なんだなぁ。

ローテのときのニアミスにはちょっとドキドキしました。
あそこで直葉がドアを開けて中の様子を窺っていれば、彼女の傷は浅くて済んだのかもしれませんね。
いや手遅れかなぁ。
ユイとの会話を見る限り、彼女はすっかり“キリト”に惹かれている様子です。

須郷さんはキリトの無力さを伝えることでアスナに絶望を与えたつもりなんでしょうけれど、アスナにとってはキリトが生きてログアウトしていた、まして寝ている自分を見守ってくれていたなんてのは朗報でしかないわけで(笑
でもその喜びを見せて須郷を刺激しないように振舞うアスナさんってば老獪だなぁ。
さらに落ち込んでるフリしてちゃっかり鏡越しに暗証番号を盗み見るとは。
いつもはフィルタをかけて見えないようにしていた須郷さんも、アスナが背中を向けていたから油断したんですね。こういうところ、須郷さんは隙が多いというか。自分に酔ってくるくる踊ってるうちに自滅するタイプの悪役だなぁ。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。