スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ソードアート・オンライン #15 「帰還」

切ないですね………。
ゲーム内じゃ英雄でも、現実じゃ無力な高校生(中学生?)ですものね。
あの人の良さそうなお父さんは、ゲーム内での結婚なんてお遊戯感覚とまではいかないものの、本物の恋愛とまではとらえてなさそうだなぁ。そもそも中高生のキリトなんて「責任を取れる男」の範疇に入ってないんでしょう。
せめてアスナが目を覚ましていていれば流れも変わったんでしょうけれど。

婚約者の件は気分の悪い話ではありますが、手続き上結婚ですらないのなら、何も取り返しのつかない話ではないような気がします。でもキリトにとってはそういう問題じゃないんでしょうね。
アスナの親と婚約者が双方とも事実上の結婚ととらえている以上、形式には何の意味もないのかもしれません。


どうやらエギルとはリアルでも連絡をとれてるようですね。
ちょっと嬉しい。
しかしそのメールで送られてきた画像にはびっくり。
あの抜刀妻とさえ呼ばれたアスナ嬢が、まさかとらわれの姫君(?)とは。
正直、2クール目もゲームの話と聞いたときには「あんなデスゲームを経験しておきながら、よくダイブする気になれるものだなぁ」なんて疑問でしたが、こういう事情ならわかります。
リアルでの問題を解決すべくまたVR世界にダイブすることになるのはなんともこの作品らしいですね。

SAOの世界から戻ってこられなかったのが300人と聞いたときには、まず2年間のダイブ生活が脳か何か生体に障害をもたらした可能性を疑いましたが、そもそも彼らがいまだにナーヴギアを装着していることも疑問でした。
なるほど、ナーブギアとのリンクが切れないままどこかと通信が続いているとしたら、SAOがクリアされたといってもナーブギアを外す決心はつかないでしょう。
しかしでは彼らはどこに繋がっているのか?
その答えが次回明かされそうですね。


新OP、EDともにいい感じですね。
SAO編のときはどこか切羽詰ったというか、張り詰めた感じがありましたけど、新OPEDは希望が感じられてよいです。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。