スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

咲 -saki- 第103局「再会」

五十嵐先生の描かれる阿知賀メンバーはみな「可愛い」って印象ですが、小林先生だとみんな美人さんですね~。憧や玄さんの脚なんてもう!
そして何より、裸ジャージの子が裸ジャージすぎる!(笑

ラジオで憧役の東山さんが仰ってましたが、この再会シーンでは、あの誰にでもフランクな憧が珍しく余所余所しいというか、昔のように和に話しかけられないでいるぎこちなさを表現するよう求められたそうです。アニメを観てもそれは感じられました。
そして同様に玄さんも「うわわ」とまともに返せてません。普段の玄ならこの中で一番あの頃と変わらぬ態度で和に接してくれそうなものですが。
やはり数年の時間と、なにより和との対戦を目標にここまでやってきたという事実が、和やかな再会を妨げているんですね。
でもそんな中で力強く和に語りかける穏乃は、やっぱり主人公なんだなぁと思わせてくれます。

和と交わした言葉はわずかですが、きっと伝わったことでしょう。
少なくとも、彼女たちが和との対戦を強く意識していること、麻雀を通じて和と彼女たちがまだ繋がっていることが。


あの雑誌社の人はそういう不謹慎気味な仕事こそ喜びそうだと思ってたから意外でした(笑
でも、倒れた怜を追いかけて話を聞こうだなんて、竜華に刺されそうですね。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。