スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ミステリーと言われて真っ先に浮かぶのは恩田陸かなぁ。

■モーレツ宇宙海賊
SAILING 24 「傷だらけの弁天」

窮地といっていい状況でしたが、切り抜けましたね。
敵の砲撃がビッグキャッチのように当たらないのはクーリエが頑張ったおかげかな?
しかしいつも以上に茉莉香が頼もしかったですね。チアキちゃんも惚れ直したでしょう。

海賊の巣はてっきり封印された隠れ家みたいなのを想像してましたけど、普段から営業してそうな雰囲気ですね。この世界の海賊は政府公認ですから独自の港をもつ必要性は薄いように思いますが、そこはロマンってやつでしょうか。男は隠れ家を持ちたがる生き物ですから。

しかし茉莉香はどうして彼女をグランドロスの関係者だと見抜いたのでしょう?
パラベラム号の船長と違って、クリスティアは自分の姿を投影したり弁天丸と交信はしてませんよね?

ちょっと気になるんですが………前回の海賊の共同戦線は独立戦争の時、つまり100年前なんですよね?
その仕切り役だったという伝説の料理人が親父さんの父親だとすると、せいぜい50~60年前がいいとこじゃありませんか? 計算が合わないような。

まさかルカがスパイとは意外でした。すると本物のルカはどこに?
そしてケインが二人!?
ああ、あのアホ毛はケインとケインBがいることを示していましたか。過去のケインにはあんなアホ毛はなかったように思うんですが……では今回弁天丸をケインBが操縦していたのはどういったわけでしょう。

そして予告のチアキちゃんが悶えていたのはどういうわけですか?


■アクセル・ワールド
#10 「Activation;出撃」

この時点でのチユリの怒りっていうのは、ヤキモチというよりはやはり、幼馴染三人の中に黒雪姫という異分子が強く入り込んでることへの反発ととるべきかな。

イエローレディオが思ったより格好よかった。
ちょっとヒソカっぽい気がしたけど、どちらもモチーフが同じだから当たり前ですね。
次回白の王が見られるかなと期待してたんですけど、予告を見る限りアイボリーのようですね。原作には反しますけど、そこはまあ仕方ありませんか。

相互不可侵条約はレギオン同士の領土戦まで禁止しちゃってるみたいで、正直やりすぎという気がしなくもありません。肝心なのは王同士の対戦なわけですから。
領土戦による軋轢が加速すればいずれ衝突に繋がるという懸念からなのでしょうけれど、結局はポイントを必要としなくなった王が競争に価値を見出せなくなったからなんでしょう。
それは自分たちを除くレベル8以下のバーストリンカーたちに対する裏切りでもありますよね。彼らの楽しみを私情によって奪っているのですから。

もちろんそれはレベル10条件を設定したゲーム製作者の意図するところなのでしょう。明らかにそうなるよう設定された条件としか思えません。
製作者は、その状況が打破されることを望んでいるのでしょうか。


■咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
第10局 「連荘」

ああなるほど。
玄がドラを切ったらその後しばらくドラが来なくなるように、怜が予知に逆らえばその後視えなくなるように、照にも縛りがあるのですね。おそらく彼女が連荘を続けるためには常に前の和了よりも高い点数でなければならない。そこに果たしてつけこむ隙は見つけられるのでしょうか。
だとすると、玄のドラを独占する能力は、場に存在するだけで照に余計な労を強いているとも言えるのかもしれません。

照の唯一の攻略法としては、三校が示し合わせて振り込み合ってさっさと先鋒戦を終わらせてしまうことだと思うんですが、さすがにこれは卑怯ですよね(笑

さて玄はこのまま一回も和了れずに終わるのか。ちょっと玄には可哀想だけど、私としては怜にここで頑張って欲しいな。死亡フラグも立てたことだし。

雀卓にひとり突っ伏すすばらさんが哀れでした。彼女だけだれも励ましに駆けつけずミジメに見えますが、そもそも彼女たちは準々決勝で照と対戦した高校なのです。あの状況は覚悟の上でのこと。誰も駆けつけないのもすばらさんの精神力を信じてのことなのかもしれませんね。

竜華は世話焼きですから能動キャラかと思えば、意外と自分が攻められるのは弱いタイプ? 怜受けかと思ってましたけど、意外とそうでもないかも?


■氷菓
第九話 「古丘廃村殺人事件」

謎解きよりもこの居心地悪い状況のほうが気になります!
一番気になるのは江波さんの存在かな。
状況が奉太郎たちに伝えられたとおりならば、物語の構造的に江波さんのようなポジションは必ずしも必要ではないはずなんです。しかし彼女は存在している。
ひょっとしたら本郷さんという人は存在してないのかな、なんて穿った見方もしてたんですが、探偵役のコメントを聞いてるとたしかに脚本担当の本郷さんはいるみたいです。
では江波さんの存在は何を物語るのか?

とりあえず酔っ払った千反田さんが可愛かったということで。
佐藤さんはホントに律のイメージを払拭してしまいそう。
  拍手する
コメント

No title

テスト。

No title

> 照に余計な労を強いている
当たると痛いてのはあるけど、ドラを抱えたがる敵は計算しやすくて楽かも。
しかもクロちゃんくらい高確率でドラが集まりあたかも二千円札のように場に流通しないと、誰もがそれを前提で手を組み、結果としてドラすじが安全牌になってしまったりするのです。(ないない)
つかテルは無人の野を行くように周りの事などまるで気にしてないようにしか見えない。照魔鏡のスタンドは何だったんだろう。
それはそうと、おっ○い回すばらっ!

No title

それについては最新回で怜、すばらの両名からコメントがありましたね。
もっとも、照が苦労してる様子は見られませんが、両者の助けにはなっていたようです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。