スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

今週の神のみぞ知るセカイ FLAG184 「SHOW ME」

「結婚しようっていえるのに…、どーして好きって言えないのよー!」

それはね歩美、桂馬にとっての結婚っていうのはエンディングのひとつでしかないからだよ。桂馬にとって結婚の先なんて存在しないの。その先にあるのはスタッフロールと、おまけのようにつく「何年後」の幸せそうなシーンだけ。だから言えちゃったんだよ。

これは困ったなぁ。
歩美のエンディングが見えなくなったぞ?
桂馬は桂馬なりに歩美のことを想ってるんです。でも彼の好きは歩美の求めてる好きじゃないかもしれない。歩美がそれにこだわり続ける限りハッピーエンドは訪れないのかも。
でもこの攻略で問題なのは桂馬の気持ちではなく歩美の気持ちなんです。
歩美が桂馬を信じることができれば、たとえそれが歩美の求める恋心じゃなくても桂馬を強く求めれば、メルクリウスは目覚めるはずなんです。
もし本気の「好き」が言えなくても、桂馬なら歩美を信じさせてくれる………よね?
それとも、最後の鍵を握っているのはちひろなんでしょうか。

そういえば、今メルクリウスはどういう状態にあるんでしょうね。枷も外れたことだし、歩美の表情を見てるとわっかくらい取り戻していても不思議はない気がするんですが。流れが流れだから黙ってるだけかもしれません。今は助言が必要な場面じゃないし。

ギラを軽く退けたハクアと、マルスを捕獲したリューネはどちらも強さが証明されてますが、キャラ的にいってハクアが負けるような気がしてなりません。足止め気分と相手を殺す気でかかってくるのとでは勝負になりませんからね。ここはハクアの覚悟次第かなぁ。
展開上、ここでリューネの敗退は考えづらいのですけど、ハクアにこれ以上の敗北が必要とも思えないんですよね。来週どうなるんでしょう。
あ、すっかり忘れてたけどハクアって脱ぎ要員じゃないですか。これはリューネのカッターで服切り刻まれるフラグ。
  拍手する
コメント

No title

リューネさんについて、キャラの在庫が払底し「ぼくのかんがえたさいきょうのキャラ」まで出してしまったと侮り済みませんでした、若木先生。まさかカッターナイフにそんな嬉し、あいや恐るべき用途まで考えられていたとは。

No title

リューネならきっとやってくれるはず。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。