スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

今週の神のみぞ知るセカイ

FLAG179 「ONE NIGHT GIGOLO」


歩美お風呂
歩美ってばすっかり神のみのえろ担当になっちゃって。。

結局桂馬の基準はどこまでも好感度なんですね。人間関係を解きほぐすとかそんな微妙な心の機微なんて知らない、わからない。
女の子がこっちを向いていてくれる限りはアタックできる。幸い今日一日のアクシデントもあって歩美の好感度が下がっていないことも確認できた。ならばあとはイベントを起こして攻めるだけ。
桂馬らしいといえば桂馬らしい。
とはいえちひろのことに全くふれないわけにもいかないんじゃないかと思いますが、どうする気でしょう。来週が楽しみです。
まあ一番丸く収まるのは、桂馬の真意を察したちひろが歩美に「あれは桂木と示し合わせた芝居だったんだよ! 桂木が歩美の気を引きたいっていうから協力して歩美を煽ってたのさ!」とやることなんでしょうけど。

ちひろがちょっと気の毒になってきました。
順を追って説明されるでもなく、ただ桂馬たちのやることを見せられて混乱の極みにあるでしょうね。あれが「告白」なんかじゃないことは一目瞭然です。お風呂に入ってるのを知っていながら知らぬふりの芝居。ぱんつを用意させておきながら、さも今手にしたかのような驚き。桂馬といる二人の女はどう見ても「告白する男子を応援する女の子」といった風情ではない。
救いは同行しているハクアがあくまで真剣に取り組んでいることでしょうね。ハクアが真面目にサポートしているからこそ、ちひろもあの場で口を挟めなかったのです。やってることはふざけている。だけどこいつらはただふざけているだけじゃないんだ、と。

私たちはすっかり桂馬のやり方に慣れてしまっていますから、どちらかというとハクアの視点でいつも見守っているわけですが、ここに初見のちひろの視点が導入される事で妙な新鮮味が加わりますね。
とはいえ、桂馬の行動を真の意味で理解してしまうことは、ちひろにとってかなり残酷な仕打ちとなるかもしれません。
「リアル女をからかってやったんだよ」

愛のない攻略をされた
とではどちらが彼女にとって残酷なのでしょうね。
前者には少なくとも感情が介在する。しかし後者にはそれすら存在しない。
私たちは、桂馬が「仕方なく」攻略しながらも、彼の中にそれだけではない感情が芽生えていることを知っています。けれどそれはきっとちひろには伝わらない。
すごく、伝わってほしいけど。
  拍手する
コメント

No title

桂馬の親指が憎い。
> 一番丸く収まる
ちひろを消して丸く収めようと、知り過ぎた者に仕立て上げてるのですか若木先生
と妄想しました。

No title

あ、ホントですね!
ちょうどいいところに桂馬の指が!(棒読み

>ちひろを消して丸く収めようと
いやいやまさかまさか………。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。