スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ヨット部のコたち、もう出てこないのかな

■あの夏で待ってる
第4話 「先輩はすごかった。」

「ならOKすれば?」
「問題はそう簡単ではありません」
「なぜ?」
「それは、A美ちゃんが………いずれこの街を離れてしまうからです」

これが本当の理由だとして、問題はいずれこの星を離れることがイチカの意思によるものなのか、それとも義務なのかということですね。もし前者だとしたら解決できる範囲です。みずほ先生の例もありますし(笑
ここのところ棚上げになってますが、海人の生命維持にイチカのケアが必要というのも後々引っかかってきそうですね。そもそもその件でイチカは海人に負い目があるはずなので、好きだ嫌いだをやる前にそれも解決しないと、お互いイーブンの関係になれないわけですが。

しかし、哲郎の姉に全力でヤキモチ妬いちゃってるところを見ると、もうかなり確定的ですね。

C子ちゃんが良い子すぎて不憫になります。
遠くから見ると、海人とは可愛いカップルに見えます。が、………無理だろうなぁ。

お弁当箱の中身、おかずは普通なのにご飯じゃなくパンを詰めてる(笑
どちらも炭水化物だから栄養配分としては正しいんだけど。


■モーレツ宇宙海賊
SAILING 5 「茉莉香、決意する」

今期のダークホースです。楽しい~。

茉莉香がこの練習航海で得たものは、船長としてやっていく自信と、船を駆る楽しさといったところでしょうか。船長としての資質は十分なものを見せてくれましたしね。
立場上の船長は部長でしたが、彼女の役割はあくまで茉莉香の立案した計画のチェックでしたから、実質的に白鳥号を駆っていたのは茉莉香です。茉莉香はヨット部としての練習しか積んでいないはずですが、部長の超高速通信やチアキの通常推進を即座に制止するなど、どのタイミングで何をしたらどういう結果になるのかを瞬時に判断できる、船長として最も大切な資質をすでに備えていますね。

チアキは茉莉香と似たような立場の女の子だったんですね。見たところ海賊同士の繋がりもあるようですから、この先同業者として組むこともあるだろう茉莉香の人物を直に確かめにきていたのですね。納得。

とはいえ、公認海賊はその存在意義を失って久しいはずですが、今は何を生業としているんでしょうね。来週からそれが見られるでしょうか。とても楽しみです。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。