スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

カラコンつけっぱって大丈夫なのかなぁ

■たまゆら~hitotose~
第10話 「明日のわたしはどんなわたし、なので」

かおたんお悩み回でした。
周りと自分を比べて焦燥感を抱いていたようですが、わりとしっかり未来が見えてるのってのりえくらいだと思うんですよ。そんなに焦らなくていいような気も。
しかしそれで行き着いた先が「私たち展」ってすごいなあ。そんなに世界を広げてるわけでもない彼女たちの催しにどれだけの人が足を運んでくれるのかわかりませんが、成功するといいな。


■僕は友達が少ない
第10話 「合宿は皆が寝ないヽ(゜∀゜)ノ」

今のところ私が抱いてる夜空像というのは、「女の子になりきれなかった女の子」です。
タカとの思い出の中の彼女は少年そのものですよね。
家庭科のエピソードから読み取れるのは、女子社会への入り方を理解できてないということ。
水着ひとつとっても、肌を見せたがらないのは羞恥というより自分の性に否定的なのかもしれません。
ひょっとしたらタカとの約束をすっぽかしたのも、「大事な話がある」と言われて、自分が女の子であることを見破ったタカに告白されてしまうかも、という怖れからだったのかな、なんて想像をしてしまいます。
そのあたりが全然語られないものだからもやもやしますねー。もっと夜空を見せて!
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。