スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

今週の神のみぞ知るセカイ

FLAG169 「淵」
20111207.jpg


昨日の一件で学祭ライブに支障をきたすんじゃないかと心配しましたが、見るからに事情を知らなさそうなエルシィを前に普段通りを装うちひろは強いコだなぁ。
一方、歩美はひきずりまくりですね。屋上で覗き見していたこともその後の桂馬とのやりとりもちひろは知らないので、そんな様子を見せると何事かと思われるぞ。
そういえばちひろと歩美の間で桂馬のことが話し合われたのは、あの電話の後から一度もないんですよね。そのあたり、二人はどう思っているんでしょう?
にーさまは二人の関係性が変わらずバンドは安定していると判断してましたが、これは薄氷の安定ですよ?

にーさまはちひろたちのことが心配な様子ですね。
ちひろ個人だけではなく、ライブのことまで気遣うとは。女神の件とは直接関係ないライブですが、自分の攻略がその妨げとなるんじゃないかと、そこまで考えを巡らせています。個人的な失恋ばかりか、創設したバンドのライブまで失敗に終わればちひろの受けるダメージは計り知れません。
しかしどうしても必要なら断行するはず。
そもそもアポロの告げた三日の期限とは厳密にいつまでを指すんでしょうね。「三日間はOK」ということであればライブの後でもかまわないのですが。

特異点とは舞校のことだったんですね。
女神を校章に戴くということは偶然この地に建ったというわけでもなさそうです。
当初女子校だったというのも引っかかりますね。古悪魔も女神も女性に宿るものです。
あの場にディアナがいれば、女神デメテルについて心当たりはないか聞けたのですが。

六角形の表すものを六女神に当てはめるとするなら
思慮=ウルカヌス
純真=アポロ
叡智=ディアナ
勇気=マルス
互助=ミネルヴァ
創造=メリクリウス
といったところでしょうか。
ウル・アポロ・メリクリはちょっと自信ないけど。

現在のところ、女神の力を取り戻すのに手一杯で、どのように古悪魔に対抗するかの目処はたっていません。シアター探索でその端緒がつかめるといいのですが。
そういえばあの胎道を通ってハクアが帰ってきてるのではないでしょうか。
そろそろ合流かな?
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。