スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

星奈を見てるとどうしても桐乃を思い出します

■たまゆら~hitotose~
第9話 「ももねこさまの憂鬱、なので」「失恋カメラ、なので」

ARIA社長と藍華ちゃんってば。。

■僕は友達が少ない
第9話 「理事長は追想が切ない(-_-)」

理事長に父親を「クズ」と言われて一気に沸点に達する小鷹がちょっと意外でした。
母親から受け継いだ髪の件といい、家族思いなんですね。
でも理事長の「クズ」には友情がこめられているのでそんなムキになることもないと思います。むしろそういった男の友情がわからない小鷹を表現したかったのかな。男友達いませんものね。

アニメでは削られてしまいましたが、星奈から貸してもらったギャルゲーで、ヒロインを誰も攻略せずに親友ENDになったにもかかわらず、友達と友情を育めたと満足した経緯があります。
小鷹が今求めているのは男友達であって彼女ではないんですよね。だから理科のように冗談で迫ってくる子には安心して接するし、星奈とのフラグが立ちそうになっても全力でスルーします。優しさからではなく。

小鷹が部活休みとなったとたん静かに過ごす隣人部。このメンバーは一人残らず小鷹目当てで集まってるようなものですからね。隣人部のメンバーの中で積極的に交流しようとしてるのは星奈→小鳩の一組(それも一方通行)くらいです。小鷹がいないと本当に集まる意味がない。

そういえば夜空ってば、小鷹のことは「タカ」って登録してるんですね。そして夕暮れの公園であの約束のジャングルジムのそばにたたずむ姿。あからさますぎる。
どうしてあの日、夜空は約束をすっぽかしたんでしょう。やむをえない事情があったと思いたいけど、彼女の性格からすると、怖気づいた可能性もなくはないんですよねー………。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。