スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

今週の神のみぞ知るセカイ

FLAG163 「スクらんぶる交差点」


20111026b.jpg

歩美-ちひろラインの分断は完全に成功してますね。学校が始まったら、ちひろがあの電話の件を問いただすものだと思ってました。事実ちひろが話があると言ったのはそのことに違いありません。それが神にーさまの策によって先延ばしになりました。
そこまではいいとして、私はてっきり歩美を相談役にして自分とちひろの進展を見せつけることで、彼女の決意に揺さぶりをかけるものだと思っていましたが、神にーさまったら相談相手を続けさせるどころか、自分の意図をぶっちゃけちゃいましたよ?
「お前もボクのことが好きなはずだ。なのに傍観してるのか?」と言わんばかりの態度です。
これでは歩美の心はますます固くなりそうな気もするのですが、さて、神にーさまにはどんな意図があるのでしょう。少なくともこれは神にーさまにとって賭けではなかったはずです。歩美の反応も織り込み済みの結果の様子。それでなお今夜、どちらに女神がいても出せると言い切るのは、どんな策があるのか。

鬼となって挑んだ五人同時攻略ですが、その真髄はやはり親友同士の歩美ちひろ攻略ですね。
他は14巻収録の月夜しか知りませんが、おそらく結も栞も内容的には単独攻略でしょう。攻略対象同士のつながりの強い攻略には、ただ「君が好きだ」だけでは押し切れないものがあって面白いなー。

しかし今の構造だと、ちひろ一人が事情を知らないまま桂馬と順当に乙女な恋愛してますよね。なんだかちひろに対して罪悪感すら抱きます。もちろんこのままでは終わらないでしょうけれど。
きっとそれが、今夜のキャンプファイヤー。

あとこれは余計かもしれないけど、キャンプファイヤーで踊ったりしたら月夜にも栞にも目撃されますよね? 結はまあ事情をわかってくれてそうですからいいとして、他の二人は大丈夫なのかなぁ?(笑

----------------------------------------------------------------------

「仕方ないなぁ。協力してあげるよ」
ここの歩美の表情が素敵でした。なんかもうダメ男の面倒をイヤイヤみてる感じが。
最近の若木先生は歩美の表情作画に力入りすぎじゃないでしょうか。

「よーっし、桂木! 一緒にちひろのハートを掴むわよ!」
なんか神にーさまって自分から触るのはいいのに、相手から触られるのはいつまで経っても苦手みたいですね。

「練習の間に一瞬だけマルスと入れ替わって、女神の言葉で話しかけてみたけど…」
おっとこんな小細工も。打てる手は全部打つんですね。
歩美とちひろ自身には天界の言葉はわからないから、「え?」と振り向く等のリアクションは最初から期待できません。ですが、二人のどちらかに宿るメリクリウスには理解できたはずです。
それでも出てこないのは、この状況を楽しんでいるからでしょうか。
それには前提条件として、現状をおおむね把握していることが必要です。ですがメリクリウスに入る情報は宿主の少女と同じだけのはず。これはいったいどうしたことでしょう。

結はなんというか、桂馬の同時攻略について鷹揚なんですね。普通なら事情をわかっていても面白くないはずなんですが、この子は14巻の時点でもう真実の愛とやらに到達してるからなぁ(笑
結の攻略を読めるのは15巻でしょうか。すごく楽しみです。
結の一回目の攻略も、攻略話としては一番面白かったので。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。