スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

今週の「神のみぞ知るセカイ」

FLAG160「ドロップアウト」


20111005b.jpg

ディアナは桂馬の能力を信頼はしていても、あくまで天理の想い人として接してるものだと思っていましたが、どうしたことでしょう今週のディアナときたら!
私は最近になってサンデーを読み始めたのでウルカヌスvsフィオーレからお見舞い編までの間を知らないのですが、その間になにかあったんでしょうか?

神にーさまも神にーさまですよ。
「ボクは大丈夫だよ。それより天理を守っててくれ」
なんでしょう、このコマの慈しみに満ちた表情は。天理とディアナ、両方への労りが感じられました。もしこれが計算で見せた表情なら桂馬はたいした役者ということになります。
ですがもしそうでなく、自然に出た表情だったとしたら。
桂馬もリアルにかかわり続けて長く、女の子たちの心や命を気遣って生きてきました。彼もずいぶん変わってきてるのかもしれませんね。

天理(ディアナ)に翼がない理由。
これも気になるところです。
私はてっきり天理にその理由があるものだと思っていましたが、むしろディアナが原因なのでしょうか?
この先訪れるであろう天理イベントがますます楽しみになりました。

ハクアは無事解放されましたね。
室長、私は信じてましたよ!
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。