スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

パパ、やっぱり亡くなってましたか

■STEINS;GATE
#17「虚像歪曲のコンプレックス」

うわぁ………。
これはきつい選択だなぁ。
なぜフェイリスは決断できたのでしょう。

「パパは十年前に事故で死んでるの。それが真実」

彼女はそう言いましたが、正しい歴史などないのです。
あるのはいくつもの可能性。彼女はその可能性のひとつを選択したに過ぎません。
自分がかつて認識していた世界の歴史上で父親が死んでいたからといって、今目の前にいる生きている父親の命を幻と割り切るのはひどく難しい決断でしょう。

結局のところ、彼女の背中を押したのは罪悪感だったのではないかと思います。
自分が父親の命をとることで、友達を殺してしまう。その罪の重さに耐えられなかったのではないでしょうか。
もちろん、彼女の選択がまゆしぃを殺したわけではありません。まゆしぃの死はもっと前の段階で定まっている。フェイリスの父親が死ぬのが正しい歴史だというなら、まゆしぃの死もまた、正しい歴史のはずです。
でも、自分の好きな男性がそれを覆そうとしており、自分の選択がその障害になっていると知らされて、それでも自分の希望を貫ける人間がどれほどいるでしょうね。


しかし、フェイリスが世界線を越えて記憶を取り戻したのはどういったわけでしょうね。これは今後の展開に関わってきそうな気がしますが。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。