スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

詩音の攻撃は覚悟してたら避けられそうだけどレナにはたとえ拳銃持っていたとしてもまるで勝てる気がしない

「AQUA」と「ARIA」、ようやく全巻読破しましたー。
私がコミックスをそろえ始めたのって時期が悪かったらしく、本屋の店頭からは既刊のほとんどが姿を消していました。仕方なくWeb通販を頼るも、それですら半分くらいは入荷待ちの状態で。
とくに一番最初の「AQUA」第1巻はどこも品切れ状態で、一番最後にようやく手に入れた次第です。
最初に買ったのが「ARIA」最終巻で、最後に買ったのが「AQUA」1巻というのがなんとも。。

アニメ「ARIA」は三期4クールにも渡って続けられただけあって原作のかなりの部分がアニメ化されていますが、もちろんコミックスでしか読めない話もたくさんあります。また、アニメ化されてあっても原作からアレンジされていたり、アニメオリジナルの話などもあり。たとえアニメ化された話であっても原作には原作の味わいがあり。アニメはアニメで、原作は原作でとても楽しめる作品ですね~♪
原作ではアニメであまりクローズアップされなかった恋愛面での話も読めてそこが嬉しかったり。あかつきんとかウッディーとかまぁ社長とか。意外でした。にしてもあかつきんの「うわあああっ触んな子供ができちまう!」は名言ですね。
猫妖精[ケットシー]との別れや、アリシアさんの裏誕生日なんてどうしてアニメ化してないんだろうと思うくらいお気に入りです。
つなぎのページのひとコママンガやカバー裏の四コマなんて天野先生のもうひとつのセンスの良さが感じられて素敵。
ARIAカンパニーの冬服ってケープがアニメよりも大きく感じられますね。すごく可愛い。
そういえばアイちゃんってアニメオリジナルのキャラクターだったんですね。それがコミックス最終巻に登場したのはアニメとのコラボというかなんというか。天野先生のアニメに対する感謝の気持ちの表れなのかなと思いました。

この後は画集もそろえたいなー。
月刊ウンディーネは藍華と灯里特集号を買い逃してしまったので中古で探します。さっそくプレミアついてますが(笑
  拍手する
コメント

良いですね(^^)

こんばんは。私もARIAは大好きです。
土曜日に第3期のDVD1巻を観ました。やはり良いと思います。あとDVDの特典映像でピクチャードラマというのが収録されていました。内容としてはドラマCDに絵が付いてきた感じだと思います。後輩3人だけで温泉に入るという内容で当然後輩3人の入浴シーンがありました。完全にサービスですね(^^;。あとDVD2巻のピクチャードラマはトラゲット3人娘達の話らしいです。
あと3巻にはテレビ未放送の話が収録されるらしいのですが、もしかしたら「ケット・シー」かもしれません。

「ARIA」は全話録画していますがDVD特典も魅力的ですね~。
アニメ3期は「ケット・シー」をなかったことにする気なのかな(笑 と思っていましたが、もしやってくれるなら嬉しい限りです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。