スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

改変によって失われた時間を覚えていられるのは、おかりんと、そして外からの観測者(私たち)だけなのですね。

■STEINS;GATE
#16「不可逆のネクローシス」

ボロ泣きしました。
感動なんてどこにもない。ただただ悲しくて泣きました。
こんな人生はひどすぎる。

前回の日記で「現在の状況は障害こそ増えてしまいましたが、それさえ乗り越えれば、もっとより良い未来にたどり着ける可能性を秘めている」なんて書きましたが、とんだ少年マンガ的発想でした。SGはそんな都合のいい展開は許してくれないのですね。

今回のおかりんの決断はかなり辛いものだったろうと思います。
歴史を修正してバイト戦士を無事1975年に送るためには、彼女と過ごしたこの数日間を代償にしなければならない。助手との和解も、ラボメンが協力しあって仲良く過ごした時間も、ダルが父親とわかったあの瞬間も、全部なかったことにしなければいけない。
でも彼女が本懐を遂げるためには、あんな悲惨な人生の最期を修正するためにはそれしかなかった。
本当に、どんな喜びも悲しみも全部おかりんが一人だけで背負ってくお話なのですね。


しかし、現在の世界線はどういう歴史をたどっているのでしょう?
β世界線には移動していない。しかしあの時刻になってもまゆしぃは生きている。
これは前回のお話で学んだ前提条件と食い違っています。
ダイバージェンス数値1%以内の移動というのは、世界の表層は変化させても、人の死期や交友関係といった運命までは左右しない。それらを変化させるためには1%の壁を越えなければならない、と私は解釈していましたが。

神社にIBN5100を奉納したのはバイト戦士でほぼ間違いないでしょうね。病気で2010年まで生きられないと悟った彼女が選んだ間接的手段と考えられます。
が、
果たしてそのIBN5100は、現在ラボに存在するのでしょうか?
おかりんが現状をまだ把握してないので、そのあたりは次回に期待します。
β世界線に移動するには、IBN5100を手に入れるだけではなく、早い段階でSERNのデータベースを改竄しておく必要があります。しかし神社に奉納した人物は、10年後に取りに来た若者に渡せとは言い残していましたが、それで何をすべきかまでは指示していませんでした。それでは片手落ちです。
そもそもおかりんに確実に渡したいなら、神社ではなくMr.ブラウンに託すべきではないかと思うのですが。

-------------------------------------------------------------------

「…そういうときはパパと呼びなさいっ」
「こういうときくらい変態はやめろよっ!」

ダル(笑

「ちなみに…母さん可愛かった? ロリ顔で背が小さくて巨乳ってのを希望」
え、それってまゆしぃのこと?

ラボメンバッヂについては卵が先か鶏が先かって話になりそうですが、最初の誕生はおかりんの思いつきだったのかもしれませんね。それが未来を経由して現在に伝わり、本来なら自分たちの提案でつくるはずだったバッヂが、バイト戦士の情報を元に作ることになった、と。

「昔、俺が世話になった人からの手紙だ。今日、お前に渡してくれって頼まれてたんだよ」
どんなに迷惑をかけてもおかりんたちが追い出されないわけですね。

バイト戦士が「橋田鈴」と名前を変えていることも謎ですね。
順当に考えれば、ダルが父親と知った彼女が橋田の姓を名乗ったということでしょうが、
ダルと親子の対面を果たした鈴羽は1975年到着時に記憶を失っており、
過去改変によって1975年に無事到着した鈴羽はダルと親子の対面を果たしていない。
どちらも「橋田」姓を名乗る理由がないのです。
まあ前者の場合であれば、「橋田」の名前が半端に記憶に残っていたとも考えられますし、後者なら後々彼女が自力で父親の正体にたどり着いたのかもしれません。

今回のAパートは本当に幸せな時間でした。ダルが鈴羽のためにピンバッヂを偽造しようとしたことも、おかりんが鈴羽に必ず未来を変えてみせると誓ったときも、タイムマシンが直ったときも、助手が自転車を運び込ませたことも、まゆしぃが父親を言い当てたときも、鈴羽が飛び立ったときも。
でもあの時間を覚えているのは、もうおかりんと私たちだけなんですね。
  拍手する
コメント

No title

ゲームの方の手紙だと、
「覚えていたのは名前ぐらいだった」って
書いてあるみたいですよ。

No title

では直前の親子の対面で自分の姓を「橋田」と認識して、それだけが記憶に残ったのでしょうね。
なんにせよ悲しい結末です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。