スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

菜子はちょっと色気を振りまきすぎ(笑

■花咲くいろは
第4話 青鷺ラプソディー

「空気読まないのやめる!」とか言ってましたけど、故意にやってるわけでもないもの、やめるなんて所詮無理な話でしたね(笑

「民子姫って、白いワンピースが似合う高原の少女って感じでさ」
民子が美人に数えられてるのはわかりましたけど、少し話せばどんな性格かわかりそうなものです。クラスの男子ってろくに話したこともないんですね。
まあすでに働いてる(それも板前修業してる)男性に思慕を寄せている民子からすれば、同級生の男子なんてガキにしか見えないでしょう。

ライバル旅館の跡取り娘が登場しましたが、このコ、腹黒なのか天然なのかいまひとつ読めませんね。あるいは「放浪息子」の麻衣子ちゃんのようなタイプなのかもしれません。
いずれにせよこのコが恋のライバルとなると苦戦は必至ですが、タンデムしてただけでそうと決め付けるのも早計に過ぎる気がします。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。