スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

まんがタイムきらら 2011年 05月号

「きらら」は今年の2月号くらいから買ってます。
店頭でぱらっとめくったときに目に引っかかった「さつきコンプレックス」がきっかけで。
「けいおん!」の続編の報が入ったのはそのすぐ後だったかな。

毎月楽しみにしてるのは「ゆゆ式」「天然あるみにゅーむ!」「チェリーブロッサム!」「さつきコンプレックス」「だいすき」「かみさまのいうとおり!」あたりです。どうでもいいけどエクスクラメーションマーク多いなぁ(笑

「ゆゆ式」はなんというか……不思議なリズムのマンガですね。彼女たちの会話のリズムを十全に理解するためにはぜひ単行本の1巻から読んでみたいものです。
「天然あるみにゅーむ!」はとにかくテンション高くて楽しい。いつぞやの商工会会議のイメージ画像には大笑いしました。同人時代の話で恐縮ですが、私のマリみて新聞部のイメージは、こむそう先生の二次創作が基礎になってます。
「チェリーブロッサム!」はとにかく妹ちゃんが可愛い。大咲がもてるのはあれでしょうか、体からフェロモンでも出てるのでしょうか。
「さつきコンプレックス」は典型的な男の娘ものですが、弟くんLOVEな展開が面白くて。
「だいすき」なにこの兄妹可愛すぎる。
「かみさまのいうとおり!」は単行本でずっと読んでます。生徒会役員共なみの下ネタマンガ。くりちゃんが好き。

というわけで「けいおん!」再連載第一話を読んだわけですが、
単行本派の方に配慮して記事はたたんでおきます。
あずにゃんへの呼びかけで始まったのは嬉しいですね。

唯の一人暮らし、と聞いていたような気がしますが、なんと四人全員が大学寮に入るという超展開でした。………よくムギの入寮が許可されたなぁ。。
こうなると、憂に代わってムギが唯のお世話係になりそうな気もするのですが、あんまりそんなこともありませんね。むしろりっちゃんの方がよく構ってます。ムギ唯展開を期待する私はアニメ版の見すぎかなぁ? 梅雨の回でのムギの甲斐甲斐しさを見てると、どうしてもそんな妄想が膨らみます。
しかしこの唯の憂依存っぷりを見てると、やっぱり一人暮らしなんて無理だったんじゃないかとつくづく。

曽我部先輩ってもっとヘンタイ的なイメージあったんですが、わりと普通に先輩してますね。

和の突然の登場には笑いました。夢でしたけど。
もちろん和がこんなことしないのはわかってるんですけど、和が憂に次ぐくらい唯に甘いのは承知してるので、もしかしたら、なんて。

新キャラ登場しましたけど、まだ人物が窺えるほどではないのでなんとも。

そういえば、メイク落とした晶が唯におもちゃにされてましたが、唯たちってお化粧するんでしょうか?
唯はまずしなさそう。ムギはうっすらしてそう。澪は外見大事にするから……どうかな?
りっちゃんは密かにしてるかも。隠れて。こっそりと(笑
  拍手する
コメント

No title

こんにちわ
ゆゆ式はわたしもだいすきです 家に単行本がお裾分けしたいくらいたくさんあります

夏師さんのゆゆ式すごい読んでみたいなあ

No title

ようこそ。
書店別特典でもあったんでしょうか……?
でもなければ、同じ本を複数買うことってそんなにありませんよね。
ゆゆ式はホントに奥深いというか……とてもあの人間関係を真似できる気がしません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。