スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

な、安那ちゃんって可愛いだろ?

■放浪息子

土居さんが失点を取り戻すというか、ニ鳥くんが土居さんを見直す展開です。
このあたりは原作でもお気に入りです。
一度ドン底まで落ちたからこそ、この一種再生ともいえる展開に救われます。
おかげでニ鳥くんも教室復帰を果たしました。
かつて男子からは教室締め出し、女子からも噂されて居場所がなかったはずですが、時間が経てばこんなもの。そう、拒否反応も好奇心も、時間とともに薄れてしまうのです。それに怒りを感じる方もいるでしょう。一人の人間を傷つけておきながらこの無責任さはなんだろう、と。
でも社会って元々こういうものじゃありませんか?

モデル三人娘が久々に揃い踏みです。
高部あいさんと儀部さんの声を一緒に聞けると嬉しくて仕方ありません。
「だって二人は友達じゃない♪」
「やだ、アンタが言うと薄っぺらい!」

ここのやりとり大好き(笑
麻衣子ちゃんは本編には深く関わってこないんですが、とてもいいキャラしてます。

さて、アニメの最終回ということで、いくつかオリジナル要素がみられました。
これはアニメ側が現時点で「放浪息子」に出したひとつの解、と受け取ってよいと思います。
なにせ原作ではいまだに答えの出ていないことなのですから。

「ニ鳥くんは、私にとって、ずっと特別な男の子だったわ。
 本当に、特別な男の子、だった」

執拗なまでの過去形。
私は実体のない幻想の男の子を愛していたんだ、ともとれます。
なんにせよ、これで千葉さんの心に一区切りついてしまったことは確実ですね。
もちろんこれからも二人の友情は続いていくでしょうけれど、今までのような愛しかたはできないでしょう。

そしてニ鳥くんにも変化が。
流れ星に祈ったこと。
それは、声変わりしたくないでも、女の子になりたいでもなく、劇の成功。
それはマコちゃんの期待外の答えだったんでしょうね。
マコちゃんはたぶん、ニ鳥くんが自分と同じ願いを共有してくれると思ったはず。

ニ鳥くんは成長を続ける現在の自分を、現実を否定して閉じこもるのではなく、前向きに受け止める覚悟を決めたようです。ありのままの彼を受け止めてくれる世界は、きっとあるはず。

正直なところを言うと、アニメのニ鳥くんも千葉さんも周りの反応も、やや綺麗に過ぎると思わなくもありません。淡白というか。原作はもっとごちゃごちゃしてて生々しくて残酷です。
でもそれはこれからも続く原作が担っていけばいいことであって、アニメはアニメなりに答えを出してすっきりまとめてくれたなー、と。
最後に映し出された男子用の青い上履きが象徴的でしたね。
素敵なアニメ化でした。ありがとうございます。


■IS

力が欲しいって答えてましたけど、一夏に必要なのは知恵じゃないかなぁ(笑
原作設定がどうなってるかわかりませんけど、アニメを見た限り、一夏の白式は攻撃特化のスーパーサブ的な機体であって、先頭に立って戦うべきリーダー機はむしろ箒の紅椿のほうですよね。
一夏はとにかく被弾しちゃダメなんだってことをいつになったらわかるんだろう、彼はたとえ味方を盾にしてでも防御にエネルギーを割くべきではないんだと、いつもイライラしながら見てました。
戦線復帰したときにも箒に謝るどころか自分が許してやるって態度だったし、その後もでっかい盾出して攻撃受けるわエネルギー切れになるわで、全く反省の色が見られません。箒がエネルギー補給してくれなかったらどうする気だったんだろ。
千冬なら単独でなんでもできるんでしょうけれどね。一夏にそれだけの才能はなく、仲間のサポートを最大限に受けてようやく力を発揮できるのです。ある意味ハーレム主人公にふさわしいといえるかもしれません。

最後に箒といい雰囲気になってましたけど、あれもどうなんでしょう。箒が正ヒロインの座を射止めたというより、たんに一夏が色仕掛けに弱いだけに見えてきました。シャルの件もありますしね。
よし殺そう(笑

回転しながら範囲攻撃をしかける福音のアクションがお気に入り。


■夢喰いメリー

レオンの弾倉はフル充填されるまで発射できないんですね。これは誤算。
するとどうしても、もう一人夢魔が殺される必要がある、と。
それは夢路たちの望むところではありませんね。
というか、王道展開でいくなら、たとえレオンの銃でも倒せないんじゃないかな。
やっぱりメリーの覚醒が鍵になりそうだし、そのためには夢路が半殺しにされるしか(笑

ところで、ジョージの出番はいつですか。


■GOSICK

この時期に総集編ってことは、2クールなんでしょうか。
トークコーナーでは、鹿野さんが先輩声優としてトークスキルを見せ付けてましたね。お題に合わせて時間ぴったり。さすがあの小野坂さん相手に5年間パーソナリティを務めてる女傑。
江口くんと悠木さんが並んで立つと身長差が際立ちますね。江口くんがしゃべってる横でぴょこぴょこ動いてる悠木さんが可愛かったです。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。