スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

P.57の「相馬の配慮」には大笑いしました。

WORKING!!(9) (ヤングガンガンコミックス)WORKING!!(9) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/03/25)
高津 カリノ

商品詳細を見る


ずっと停滞していた職場の恋愛問題が一気に動き始めましたね。
佐藤さんと伊波さんにはさほど問題なし。
問題は、自分の恋心を認められない八千代さんとかたなしくん。

八千代さんの場合は杏子さんの存在が障害となってるわけですが、相馬さんの援護射撃のおかげで杏子さんもやや自覚的になってますからね。こちらはほどなく解決しそうな気がします。

かたなしくんの方は………どうなんでしょうね。やや意固地になってるというか。
そもそも彼は、ミニコンだから年増が嫌いなのか、年増の悪い部分を見てきたからその反動でミニコンに走ったのか。どうも言動を見ている限り後者じゃないかという気がします。
だったら、伊波さんがその例外であることを彼が認められればいいだけですよね。そもそも物語のはじめからぽぷらという例外中の例外を目にしてるのですから、伊波さんを認められないのも変な話です。さっさと認めて楽になりましょう。

こんなふうに人間関係が動き出すと、すわ最終回が近いのかと不安になるところですが、WEB連載の猫組を見てる限り、付き合いだした後の男女を面白おかしく描くのも得意な高津先生のことですから、あまり心配することもないのかも。

20110329.jpg

この二人は………山田がもうちょっと色気づかないと動かないでしょうねぇ。


携帯配信版の泉編を読んで、泉と編集さんのモデルが高津先生と首都の人じゃないのかとますます疑わしくなりました。2/4~2/5あたりの日記見ると、ねえ………?
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。