スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

な、安那ちゃんって可愛いだろ?

■放浪息子

安那ちゃんと付き合うことになるくだりから、高槻くんが千葉さん家に日参するあたりまでは、放浪息子のなかでも一番好きな巻です。ほぼ再現、いえ、映像的にはより美しく表現されてましたね。嬉しい。高槻くん×千葉さんはここからが本番ですよっ!(笑

ここに至るまで、二鳥くんの高槻くんに対する想いを整理したのはアニメ独自の試みですね。
原作は志村先生独特の手法   主人公を中心に心情を追うのではなく、そこにある登場人物たちの生活を切り取ってみせることで、読者にその行間を想像させる方法が採られていますが、それに対しアニメは、二鳥くんの心にひとつの明確な解   たとえ彼氏彼女としてつき合わなくても、高槻さんは僕のことを一番近くで理解してくれている   を与えることで、二鳥くんが新しい恋に進む過程を視聴者に受け入れてもらおうとしているように見受けられます。

わからないのが高槻くんの動揺なんですよね。二鳥くんの「安那ちゃんとつき合ってます」宣言が、高槻くんの心にいったいどのような波風を立てたのか。

しかし、千葉さん家でスコーンをもらってる高槻くんはまるっきり女の子だなあ。


■IS

後半のセシリアのサンオイルシーンからしか見てません(泣
ラウラはすっかり従順になってますね。私の見てない間に何があった(笑

驚いたのはシャルの態度です。名乗りをあげた以上、ラウラもライバルということになるはずですが、何なのでしょうあの世話焼きお姉さん的な接し方は。
自分が一夏の一番であるという余裕………からではありませんよね。ライバル多いことを懸念していましたし。ではあれでしょうか。ラウラの世慣れてない素顔に、女としての対抗心よりも、「この子は放っておけない」という母性が勝ったというところでしょうか。
しかし一夏はあれだけ可愛い子たちに囲まれて置きながら、実の姉に見蕩れるとはどういう了見だ(笑

箒が一人蚊帳の外に。
自分一人が存在感を示せないことに悩んでいるのでしょうか。
本来学園での実力と恋愛問題は別であるはずですが、一夏との距離でもシャルに遅れをとってしまってますからね。


■夢喰いメリー

夢に巣食った夢魔を排除すると、器となった人間の夢   生きる力も根こそぎ壊してしまう。
実際に頻発している夢失くしがそれを証明しています。これではメリーたちも手詰まりですね。傍観するしかありません。
ですがみんな忘れていませんか? クリスと部長の一件を。
クリスを退けた後も部長は元気でいますよね?
エンギが倒すのはダメでも、メリーが「送り返す」ぶんにはその限りではないかもしれませんよ?

現界に降臨したという「灯台」と「樹海」。
以前から怪しい様子を見せていた飯島先生と河浪千鶴がここで浮上してきましたね。
飯島先生=樹海はもはや確定。ということは消去法で河浪千鶴が灯台、となるのかな?
でも灯台の目的と河浪千鶴の行動の意図がいまいちつかめないので保留。そういえば序盤に千鶴と夢魔の会話らしきものがあったような。時間があれば見返してみたいですね。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。