スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

駆け足気味に

■放浪息子

三角関係を鮮明にしてきましたね。
三人の温度差が面白い。
執心も嫉妬も露わな千葉さん。
静かに自分の願望を形にしようと努力する二鳥くん。
あれだけ想われながら、一人蚊帳の外にいた高槻くん。

高槻くんは別に二鳥くんのことを何とも思ってないわけじゃないと思うんです。いえ、高槻くんにとっても二鳥くんは特別。それは間違いない。ただそれが恋という形で表現されることがないだけで。


■夢喰いメリー

誰の言ってることが本当なんだろう。
幻界と現界の関係。
夢魔の行き来。
器にするとはどういうことなのか。

これらの法則が曖昧なままここまで来てるんですよね。
それが次回で明らかになるんでしょうか。どうもそれぞれが経験則でモノを言ってるだけのように見えます。
少なくとも「送り返す」ことができない、「帰る」こともできないならば、メリーは一歩も前に進めなくなってしまいますが、さて。


■フラクタル

「フリュネのこと考えちゃだめーっ!」のところのネッサが可愛くて可愛くて。
ここエンドレスで見ていたいなぁ(笑


■IS

花澤さんのこういう演技、新鮮ですね。
というか、この子ホントに男の子ですか?

英国はゴハンがおいしくないというイメージがあるそうですが、英国といえば『エマ』な私にはあまりピンときませんね。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。