スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

昨年を振り返る

去年の発行同人誌はオフセ4冊。
満足にはほど遠い結果でした。ギリギリ及第点といったところでしょうか。

特に前半は数種のジャンルに手を出して、それぞれの原稿を仕上げられず、半端に溜めたまま新刊なしのイベント参加が続いてとても惨めでした。
ギリギリまで描く→落とす→次の本のスケジュールがきつくなる→落とすの悪循環。
短期間に集中してガっと描けない自分の性分と怠慢のせいなんですけどね。

後半は原稿が溜まっていたこともあり、そこそこのペースで発行できました。
年末までになんとか帳尻が合った……かな?

とはいえ、そのうち3冊は積年の宿題でしたからね。
夏目本はほぼ一年越しの、消失本と乃梨志摩完結編は何年越しだかもう自分でもわからないくらいの宿題となってました。とりあえずこの3冊を出せたことはほっとしています。
けいおん本は「出したい」と思ったその年の内に出せてよかった。

今年も宿題を抱えたままのスタートです。
未完成のARIA本と生徒会役員共本、未完のセンチ本。今年の内になんとか形にしたいですね。
ジャンルとしては、マリみて・けいおん・ハルヒを軸にしていくつもりでいますが。
それでは本年もよろしくお願いいたします。
  拍手する
コメント

ここまで来たら何年でも待ちますので、是非、夏師さんが満足できる結末を。<センチ本

No title

当初思い描いていたのとはまるで違った結末になりそうです。。

少し遅くなりました

感想差し上げたいです。「Your Song」という題は、次長自身の、もっとも懐かしいポップスの記憶にからんでます。(ヴァンパイアハンターDなんて・・・ね^^;)。

ムギ→唯と、それを見つめる澪。
次長自身「澪ムギ」をなかば実験で試してみている最中(もっとも恋愛ではないんですが)なのですが、ムギはたぶん教育のせいもあって、「いいこと」以外では、あまり自身の感情や言葉を口にすることをしない(させてもらえない)のだと考えます。
そういう、ちょっと無理をしてるところがまた可愛かったりするわけですが(たまーに、爆発するところも^^)、それを澪も理解してるからこそ、言葉にしないムギの気持ちを澪が「理解したつもりになる」、その空気感がたまらなくよいです。これこそ夏師さまです。

付け足すと、レノン/マッカートニーを代表として、バンド内のクリエイター同士はよくて武装中立、実際にはほとんどが喧嘩ばかりってことを知っていると、この2人の関係はかなり特別なのだとわかるだけに、よけいに。

人の恋愛を放っておけないと考える澪ちゃんも相当に可愛いです。
澪はこういうことに(律以外では)クールなのではないかと思っていたんですが、これはこれでいいですね。
律は(恋愛対象であるかどうかはさておき)、澪を「世界」に引っ張り出してくれた、特別な存在でしょうからまた理由が異なってくるでしょうけど。
そのへん、あっさり割り切るタイプではないかと思っていましたが、こういう心配をするのはたしかに澪ならですね。唯や梓はあっさり斬り込んでしまいそうですし、和(唯憂の場合を除く)やさわちゃんは、聞かれない限り何も言わないタイプでしょうし。
あとなによりも、澪が詩を書くその理由に、「ある」定義がされているのには感動しました。
凡人は「律に励まされたから」で片付けてしまいそうな、その訳に。

そしてりっちゃん、弄られ役ですがあの表情は最高です。

待っていて本当によかったです。
私が好きな子たちに優しく触れていただいて、ありがとうございました。

次は、ARIA本を楽しみに待っています^^

No title

ご購入および感想ありがとうございました。

HTT内での衝突がないのは、彼女たちの性格に拠るところが大きいでしょうが、役割分担がなされてるのもあるかと。
HTTは唯・律・澪の三人が場面場面によってリードをとる役割分担のなされた体制で、誰かが突出してリーダーとなることはない上、作曲担当のムギが先頭に立つことがほぼありません。
また、澪とムギだけとっても、作詞と作曲で役割を分担してますから衝突というものが起こりにくいのだと思います。ジョンやポールのように一人で全部できちゃう人間がいない、あるいは一人でやろうとしてないのが最大の理由かと。

澪のクールさについては私も考慮したのですが、この本に限っては「皆で問題を共有した」のではなく、「澪一人がそこに気づいた」ことがポイントだと思ってくだされば幸いです。そういう状況でこそ生じる責任感・使命感のようなものがあるのではないかと思いまして。

ARIA本は発行時期未定ですが、少なくとも今年中には出したいです(笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。