スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

あの五人の中で風子だけは明確な悪意をもって岡崎を苦しめに来た説を唱えてみる。

アニメ「CLANNAD」には毎回何かしらはっとさせられますが、今回のテニスコートでのシーンはもう何と言い表してよいやら。
アニメ作品を作るからにはアニメじゃないとできないことをやってほしいと常々思っていますが、あの一連のシーンはまさしくアニメーションならではの、余計なセリフや説明の一切いらない、けれど何よりも雄弁な表現でした。

20080217.jpg

智代は男前だなぁ………。


冬コミ新刊『フィルムにそっと願いを込めて』の書店委託始まりました。
虎の穴さん、メロンブックスさんにお願いしています。
お見かけの際にはよろしくお願いいたします~。
  拍手する
コメント

福岡とらのあなでゲットしましたですよ~。
延々と探しまくって、あきらめて帰ろうとしてふっと高台のところをみたら、
10数冊立ててあって吹きましたが(^^;

で…
実際あの二人はどうなるんでしょうかね。びょーきな人と同じ意見だし、
そろそろ…って気はするんですけども。
フィルムを渡した真意は、今後短編にでも書かれるんじゃないかと。

 蔦子さんてば、真性判定のヒト(笑)なのにショコタン(笑)にはなかなか手を出そうとしませんね~(笑。 はっ、そう言えば聖様も志摩子さんには手を出そうとしませんでしたけれど・・・蔦子さんが笙子ちゃんを“妹”にしないのは、リリアンには「いくらなんでも“妹”に手を出すのはマズいだろ~(汗」という不文律が在って、彼女を“毒牙”にかけるチャンスを虎視眈々と狙っている蔦子さんとしては、“魔除け”のロザリオを渡す訳にはいかないからだったりして!(笑。 今は、“獲物”を油断をさせるために本性を隠し演技をしている!?(笑。 蔦子さんに「これは『マリみて』だ!、『ユリみて』じゃない!!」てツッコまれたりして(笑。 

周囲からは既に公認の仲のようですし、いつ姉妹になってもおかしくなさそうですけど。
私としてはずっと初々しいままの二人でいてほしいような気がします(笑

 また杉花粉のシーズンがやって来ましたね♪。 イエ、まだまだ冬真っ盛りの北海道としては、「対岸の花粉症」のニュースは「~蜜の味」なのですが(笑。 自分たちは杉花粉症、「そんなの関係ねぇ!」なので相憐れみもしませんし(笑。
 今年は飛散量も多いと予想されています、夏師さんも外見を怪しくして(笑)、乗り切ってくださいね(^ ^。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。