スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

「地球」を思わず「マンホーム」と読んでしまう人(1/20)

ARIA (1) (BLADE COMICS)ARIA (1) (BLADE COMICS)
(2002/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

『ARIA』の世界で通用してる言語って何でしょうね。
マンホームからの旅行客とも話ができてることから、マンホームおよびアクアで統一言語が用いられてる可能性が高いと思うんですが、それが何語なのかが気になります。

1.イタリア語
これはないかな。新年の回で灯里がイタリア語での挨拶をその場で教わったくらいだし。

2.英語
可能性は高そう。作中に登場するカタカナ言葉の多くはこれですし。
ただ、この世界では日本語表記が明らかに通用してるんですよね。個人名だけではなく社名としても漢字が登場してるし。

3.日本語
これだとすべての疑問が解決してしまう。
ですがひとつだけ。日本語って細やかな表現のできる優れた言語だと思いますが、それだけに習得が難しいんですよね。ネイティブの成人でもおかしな使い方するくらい難しい。私の乱れた日本語を見ればおわかりいただけるでしょう。そんな言語が統一言語として用いられるものでしょうか…?

4.私たちの知らない、未知の言語
結局これかなぁ。英語をベースとして、さまざまな言語を取り入れ改良されてたりとか。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。