スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

サンクリの戦果よりけいおん本特集

『すきって言って』 チガヤさま
正統派澪律本。
澪律好きなら買って絶対損はしないと断言しちゃう。
澪律の最大のポイントは「幼馴染との一線の越え方」にあると思うのですが、そこが実に丁寧に描かれてある一冊です。
あと、律澪と比べて澪律の場合、澪から動くことになるわけですが、彼女の性格上葛藤が大きいし、アプローチが不器用になるんですよね。それに加えて律はあの性格ですから告白されてもまず逃げちゃう。そのあたりの二人の噛み合わなさがどうやって解消されるか、そこも見所です。
ムギがキーパーソンというか、調整役に回ってしまうわけですが、彼女の立ち位置はやっぱりせつないなぁ。
まえがきにもありますが、Web公開されてるペーパー漫画と合わせて読むといいでしょう。
上のリンクから[既刊情報]→[ペーパー漫画1号]へどうぞ。

『ちびりつ!』 チガヤさま
澪律本。
ひたすらチビ律の可愛さにもだえるマンガかと思いきや………。
上の本とペーパー漫画のさらに前の時間軸、と捉えて読むと面白い。

『ちいさなこいのうた』 Citron Mixさま  とらのあな
正統派唯梓本。
アニメの唯梓にメロメロになった方にオススメ。
ペーパーコメントにもありましたが、天然とツンデレのカップリングは強いね!
アニメ二期第三話の「ダメです。私の目が届く範囲にいてください」で味わったときめきをもう一度。

◆『けいおんの本3』 スタジオ・へれんさま
律澪本。
律がヘアバンドを失くしたら……というお話。澪の律にたいする独占欲がチラチラして可愛い。
あと、二人のセリフ回しがアニメそのもので、思わず日笠さんとしゅがの声で脳内再生されてしまいました。

『桜ヶ丘16:00』 カゲ路/君の友達。/coin-locker¥800/D-t[Line] とらのあな メロンブックス
上記四サークルさまによる合同誌。
どの書き手さんもレベル高い一冊。
カゲ路さまはけいおん同人でも貴重なムギサワー。相変わらず恋の始まりのときめきを柔らかく描いています。ラストのオチがよい。
D-t[Line]さまはムギ律? ムギにかかればりっちゃんも可愛い女の子。
coin-locker¥800さまは澪律。澪にとって律がどれだけ大切な存在かを、中学→高校の時間をかけて描き出したマンガです。すごくお気に入り。りっちゃんは向日葵のような子だなぁ。
君の友達。さまは唯梓。ツンデレをオトすには押して押して引けってことですねっ!(違

『放課後ニャンニャン!!』 cat*gardenさま  とらのあな ガタケットSHOP
梓唯本。
あずにゃん、ギー太にヤキモチをやくの巻。
ギー太になりきった梓の叫びに誰一人驚いていないのが軽音部のおそろしいところ(笑
巻末のこげあずにゃんが可愛すぎたので、ぜひシリーズ化を!
実咲さんの小説には必ずひとつ、心に残る一文があるわけですが、今回は「梓みたいに、黙って大事にするっていうのが、うまくできないんだよな、きっと」という澪のセリフ。梓が唯に戸惑う理由をたった一言で表した見事な一文です。

『HEART★BEAT』 K2Corp.さま  とらのあな
ハロウィンコスプレ大会。
表紙のメイド唯と本文中の充実眉毛なムギが可愛すぎる。
とりあえず、秋山澪が「秋山濡」にしか見えなくなった件をどうにかしてください(笑
私信:どうでもいい話ですが、ブログに載ってたMDラジカセが私の持ってるのと一緒でした☆

『みおりつ!』 超あるまじろくらぶさま  メロンブックス
澪律本。
律がマゾすぎる(誉め言葉
しんみりしてるシーンだけでも良い澪律なのですが、その他のシーンがハイテンション過ぎてもう。とにかく密度の濃い一冊です。
個人的にほろほろ泣いてる憂がお気に入り。

『HEART ROCK CAFE』 flowerchild植田さま
和澪&ムギ律/成人向け。
展開としてはややぶっとびながらも、せつない結末を迎えるところが素敵。やっぱり律澪が鉄板過ぎるのがいけないよね。
おまけページの唯梓や、ペーパーのSに目覚めた梓澪も面白かった~。ペーパーのほうはいつかオフセに収録してください。


そういえば、けいおんスペではペーパー配布率が高かった気がしますね。
ペーパーというのはやや廃れつつある文化だと思っていたので嬉しい限りです。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。