スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

我慢できずに買っちゃいました

メロンブックスさんで特典カバーが再版されたと聞いたので。
別にスク水属性はないんですけどね。あるのは帽子属性と羊飼い属性だけです。

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/09/27)
かきふらい

商品詳細を見る


話には聞いていましたけど、アニメとは別物なんですねー。
特にムギのコミカルさと和の普通っぷりにびっくり。
澪は三年の終わりになっても子供っぽいままなんですね。もっとも、澪が成長しちゃうと四コマとしてオチがつけにくくなる気もしますが。
ふと思ったのですが、アニメによるキャラの肉付けって、各声優さんの一期での演技も加味されてるような気がします。特に豊崎さん(唯役)・日笠さん(澪役)・藤東さん(和役)の演技の影響は大きそう。

コメント等で小耳に挟んではいたのですが、4巻読む限りムギ梓が熱いですね
というか唯梓が一方通行すぎます(笑 唯→梓ってくらいに。

アニメ未収録エピソードの中では、唯和憂のお勉強会がダントツにお気に入りです。なんだろう、この三人。可愛いなぁ! どうしてこれをアニメでやってくれなかったんでしょう。

というわけでムギと和をますます好きになった4巻でした。1~3巻も近くそろえようっと。
  拍手する
コメント

No title

なぜか、三巻だけ持ってへんねん・・オレンジだから?

お買い上げありがとうございます^^(なぜ)

次長は4巻は自分のとこで2冊(1冊はきらら11月号のあずにゃん着せ替えカバー用)、メロンちゃんアキバでムギスク水版と。いずれも保存指定ですがなにか^^・・・あとなぜか1巻2巻も最近買い足しました。アニメイトアキバで、憂ちゃんとムギのコースターがだだ余り、という可哀想な話をきいて、つい。

先日は申し訳ありませんでした、あのエピソードを読んでいたので、ついあずムギ、と^^;
澪が子どもっぽい、というか、甘えたさんになってるのも原作の方が好きな点です。りっちゃんが微妙に甘やかしなのも、曽我部先輩の再登場も、いやなによりも憂が、もう。可愛い可愛いです、あのノリでアニメもやってほしかったです、少し引き気味なのが、原作知ってると少々寂しかったりもしてました。まあ、萌え4コマだから、なんですけど。

アニメにならなかったエピソードはおそらく製作時にまにあっていないあたりの回と推察されます。あるいはアニメスタッフが意識して除外した可能性も否定できないので(映画化決定のタイミングを推測すると)、まあ、仕方がないかな、です。
ただ次長は2期の#8・#10~#12あたりはどうしても疑問点がとれないので(なんでこうしたんだろう?)、本音を言うと3巻・4巻で未アニメ化にとどまったエピソードをもっと充実させてほしかったのですけど。最近「見せるものを変える」という観点から、#12はやむを得なかったかもしれない、とは考え直し始めて・・・いますが、とにかく「ありがちな成長アニメ」に陥っていた感が、このあたりには・・・。
けいおん2期の欠点として、「お話のために細部の詰めが甘くなってるのを座視してる、ないし放置してる」という点は指摘を免れないところです。あと中盤に頻発したマナー違反の数々とか。
列記は避けますが、呆れてしまうというか次長が当事者だったら絶対注意してしまうようなことがあちこちで起きていたのには、一時反発すら覚えました。そのせいでBD4巻はたぶんスルーです。5巻は#14があるので、一応#15のひどいオチについては見逃すつもりです・・・けど。

原作で意外感を受けるのは1巻かもしれません。
実質的なデビュー作ですから、設定の切込みが浅いままだったかもしれない可能性はもちろんですが、さわちゃんや憂ちゃんは特に。

別項ですが、今期はやはり「俺妹」と「禁書目録2」が飛ばしてます。次いで「バクマン」。
「ヨスガノソラ」はギャルゲ出身で当初スルー予定でしたが、改めて見ると丁寧なつくりですね。どうしようかな。
でもR-15とかなんとかいう話も・・・えちぃはどうでもいい。というか最近ある意味不快になりがちなので・・・うーん。夏師さまの感想をおまちしてます、でしょうか^^

No title

>しなのん
りっちゃんに謝ってください(笑

> 横浜某書店の次長さま
けいおん4巻の特典つけるところは数多くありましたが、ムギスキーとしてメロンさんは外せなかったです(笑
むぎあずについては予想以上でした。ムギにときめく梓というのはアニメで見ていたので耐性ありましたが、ムギのほうから梓に抱きついたのにはときめいてしまいました。
原作にきちんとふれるのはこれが初めてですが、アニメとはまた違った味わいがあって面白いですね。どちらも「けいおん!」なのに、というかこちらが本家なのに、全然別の楽しみ方ができてしまうところがなんだか不思議でたまりません。
と同時に、やっぱり原作を読むのをアニメ終了まで待って正解だったなー、と思わなくもありません。次長さまの指摘はあそこへんのことだろうなー、と思い当たってしまいます(笑
そのうち1~3巻も手にとると思いますが、今からドキドキします。

禁書はそういえば見ず仕舞いです。放映時間がなにかと重なってたからかも。バクマンは見続ければ面白くなりそうなので様子見といったところでしょうか。
ヨスガノソラはえちぃ描写があれですけど、セリフに頼らない心境表現が巧みでなかなか良い作品だと思います。まあ実際私もそれが基準で視聴を切ることが多いので無理にはオススメしません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。