スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

いとしき歳月 前半

けいおん!! 第23話「放課後!」

なんだか感想つらつら書き綴るのも野暮な感じがしてしまう卒業前日の風景でした。

個人的には和の過ごし方に共感を覚えました。
私もあんなふうに、部室を眺めて卒業の日を迎えたものです。
和にとってはまさにあの部屋こそが青春だったのでしょうね。

さわちゃんにとってはかつて通った道。
だからこそ、唯たちのやりたいこともすぐにわかってしまうのでしょうね。
私も彼女のように優しい目で眺められればいいのですけど、とてもそこまで達観はできません。
  拍手する
コメント

No title

Titleが懐かしいッス!

No title

卒業前、というとこのタイトルですからね。
たぶん今回の話は最終回の前半と捉えていいと思います。

いとしき言うには

さすがに3年生らしく?のんきでしたけどね、軽音部は。

この話を観ていて思ったのは、やっぱり基本はこの4人なんだなぁ。ってことでした。
あと、和の眼鏡はやっぱり和ちゃん専用だってこと
。澪も唯も据わり悪い^^;;
にしても、べつにパンくらい買ったっていいじゃない、みんな。
自由登校時でも結構学校に顔を出してた記憶のある次長です。でもそれって、学校での出張販売時にたまにお昼買ったりする次長だけ?

あとさわちゃんが終始素敵でした。19話以降、さわちゃんすっかり元の美人教師ですけど、今回はさらに「優しい」冠まで取り戻してましたね。

でもムギって、あれだけの私物、どう持ち帰るんでしょうね?

No title

和の眼鏡は特徴ありますからね。やはり和がかけてこそ、という気がします。
パンは………なんだったんでしょうね。卒業前に卒業生が学校うろうろしてるのはむしろ自然な気がするんですが。
ムギは力持ちですからどうとでもなるでしょう、きっと。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。