スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

多軌の自作の先生ぬいぐるみの出来やいかに?

夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)
(2010/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

表紙の夏目らしからぬ出で立ちにびっくり(笑
そりゃ名取さんも呆然としますよ。。
人と妖双方のためとはいえ、神の代役を引き受けるとは夏目も大胆なことをしたものです。名取さんじゃなくたって怒りますよ。とはいえ、他にどんな選択肢があったのかと訊かれると答えに窮しますが。夏目の性分じゃ見過ごしはできないでしょうし、ニャンコ先生はイザとなれば自分がどうにか夏目一人くらい救ってみせるという自信があってのことでしょう。
緑川先生もあとがきで書かれている通り、夏目と名取さんは考えが違うなりに協力して、良い結果に導いていける間柄となりつつありますね。それを見守る柊がいい味だしています。やはり柊は夏目のお姉さんポジションですね。

前半の「偽りの友人」の方は、夏目にとっては過去の清算ということになるのでしょうか。理解者を得ることもなく孤独に過ごした幼い日が、ただの暗い過去で終わらぬようにと。これまでとは毛色の違ったタイプの友人ができましたね。悲恋の物語でしたが、それだけでは終わらせないのが夏目友人帳です。

次巻では多軌・田沼コンビが再び活躍するようで楽しみ。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。