スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

WORKING!! 13品目 デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…

OPの小鳥遊くんの、悲壮感あふれる決意が笑えますね。
なずなが戸惑ってましたよ。

佐藤さんは優しいなぁ。
考えてみれば伊波さんとは片思い仲間ですものね。
尾行が相馬さんだけならうまくやるだろうけど、山田がいてはいつかばれることになるだろうし、そうなったらせっかくの初デートが台無しになります。なにより、デートしてるところなんて知り合いには見られたくない。そんな伊波さんの気持ちを汲んだ佐藤さんの優しさでした。

松本さんはもっと大人かと思ってましたが、ただのヘンな人でしたね(笑

相馬山田の悪ノリコンビによる女装でしたが、結果的には良い方向に働いたみたいです。というか、ファンシーショップにしても、子供とのふれあいにしても、男のままだったらけっこう不審人物です(笑
手を繋ぐだけなら正面きって「さあ」と手を差し出すよりも、何かの弾みに、それこそ雨宿りに走る場面で差し出す方が自然に繋げるような気はしますが、それじゃやっぱり意味が無いのかな。

小鳥遊くんの自己発見はけっこう意外でした。
………一応脈はあるんですね。
小鳥遊くんは基本紳士なので忘れてましたが、年上女性は「興味ない」んじゃなくて「嫌い」なんですよね。一話を見返したらぽぷらが高校生と知っただけで「ああん?」とか言ってましたしね(笑
そんな小鳥遊くんに芽生えたのは果たして恋心なんでしょうか。
でもよく考えてみれば、伊波さんは「ちっちゃく」なくて「年上」だけど、おまけに暴力振るうけれど、「一人では生きていけなく」て「保護しなくちゃいけない」対象ではあるんですよね。

伊波さんの片思いかと思われたこの恋にも希望が芽生えたし、八千代さんもなんだかんだで佐藤さんのこと気になり始めているし、「WORKING!!」はぜひ二期を期待したいところです。

みんなが伊波さんと小鳥遊くんのことを気にする中、一人で服買ってもらってはしゃいでる山田がうざ可愛かった最終回でした。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。