スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

けいおん!! #11 暑い!

今回はとくに話の柱もないのでダラダラと。

「髪が長いと首が蒸れるよ~」
「じゃあ髪くくればいいじゃん」
「うん、やっぱり似合わなんぐぇ!」

澪が髪くくるなら、ポニーテールかアップにするかだと思うんだ。
そういえば、澪ムギ梓の髪って規格外に長いような気が。いまさらかもしれませんが。ロングにするにしても、普通は背中の真ん中辺りまでですよね。

「それは怪談だぁ~!」
パチン!

怖がった拍子とはいえ、とっさに叩いたりできるのは、やはり相手がりっちゃんだからでしょうか。

水着に扇風機に氷と、あれこれ涼をとるべく試す軽音部のメンバーですが、なかなかうまくいきませんね。
しかしなんて昭和な扇風機。。
遥かな昔、祖母の家であんな扇風機を見かけたことがあるようなないような。
ちゃんと供養してあげる唯たちが微笑ましかったのですが、中のチョコは溶けてデロデロになってるでしょうね。

担任の車に乗ることさえ楽しむムギが可愛かった。
学校の先生というのはあくまで学校の先生であって、一人の女性という意識は薄いんですよね。だからプライベートである車の中で先生と二人なんてシチュエーションにちょっとどきどきするのもわかります。
しかしさわちゃん。下げてるお守りが「交通安全」ではなく「えんむすび」なところに哀愁を感じます。あれって修学旅行で買ったやつかなぁ。
女子高の先生となると出会いの機会もほとんどないでしょうね。
はっ!
ひょっとしてこの前の友達の結婚式って、数少ない彼氏ゲットのチャンスだったんじゃない!?
それがあのような結果に………………………。

乗車人数の制限によって、またもムギのプライベートは謎のままになってしまいましたね。戻ってきたさわちゃんがツヤツヤしてましたが、あれはよほど美味しいものをごちそうになったか、それともムギ宅のメイドさんで目の保養をしてきたか。執事がいるんだから、きっとメイドもいるはず。

「この前、部長会議で言ってたじゃない」
またかりっちゃん(笑
書類提出系のお仕事はとことん忘れがちですねー。和が生徒会にいなければ、軽音部の活動ってもっと違ったものになったでしょうね。ホント和には感謝しなくては。
しかし和っていつまで生徒会長やってるんでしょうね。リリアンみたいな特殊ファンタジーな学校でもない限り、もう引退の時期だと思うのですが。

「私、クーラー苦手なの忘れてた………」
「どうすればいいんだよっ!」

たぶんその方法は憂が知ってる。
  拍手する
コメント

No title

どうもこんばんわ~
>憂が知っている
憂ちゃんが氷水を準備したり団扇で一生懸命扇いだり喜んで面倒を見ているんだろうなぁと思いましたw。
あのキャラソン聞いたらそんな感じします。

りっちゃん叩くシーンがガチで痛そうでしたね。あれを冗談に出来るって関係なんでしょう。

原稿の方頑張ってください。取り留めないですがそれでは~~

No title

ありがとうございます。
オフセは夏コミになりそうですが、コピー本くらいは出したいな、と。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。