スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

近年、ガンガン系の作品って勢いがありますねー。

荒川アンダーザブリッジ
シロさんや高井さんの言ってたことが本当でしょうね。
荒川UBは、親子と家族の物語として完結するのかな。
でもちゃんとオチをつけてくれそうな気がします(笑


Angel Beats!
独善に陥るところだった音無たちを、ゆりっぺがうまくフォローしてくれましたね。そうです、人生の選択なのですから、自ら決断すべきです。他人が押し付けていいものではないはず。
しかしその選択を迫る状況が、影の襲撃という外から押し付けられたものであるのもまた皮肉な話。

話し合いの後にSSSのメンバーがそれぞれ自分の人生について考えるシーンは、なかなか想像力を刺激するものがありました。今までのAngel Beats!に足りてなかったのはこういうシーンですよね。視聴者の想像力に頼るのではなく、視聴者の想像力を刺激する。そういうシーンがほしかった。
椎名さんのシーンは卑怯だったなぁ。ここだけは何度見ても泣けてきます。


いちばんうしろの大魔王
ヒロシって一方の主人公でありながら、いくつか大切な描写を落としてしまってるんじゃないかな。彼を動かす信念が薄いというか、自分勝手なだけに見えてしまいます。
阿九斗にしても、望一郎にしても、個人的な事情と大望の一致で動いているのに、ヒロシの掲げる正義だけが薄っぺらい。結局は好きな女の子のため&コンプレックスの裏返しで動いてるとしか受け取れません。

絢子が自分を解き放つシーンは爽快感がありましたね。ここまでのタメがありましたし。
どんな無体な命令でも従わざるを得ないこの理不尽な世界のシステムに反旗を翻す、象徴的なシーンでした。しかもその反逆に神器ソハラの剣が抜ける。服部祖母の言葉を裏付ける出来事でした。

しかしこうなると、この世界の神というのがどういうものなのかわからなくなってしまいますね。自動的なものなのか、それともある程度の意志を持つものなのか。結局なぜけーなの暗殺が命じられたのか。自動律とは何かがわからないまま話が進んでるのも混乱の一因です。

あと、あの人形使いは何がしたかったんでしょうね。阿九斗の抹殺と、味方勢力であるはずの照屋栄子の失墜を目的としていたようですが。前者はいいけど、後者が理解できません。望一郎の命で動いているはずですが、そうすると、栄子はもはや不要として切り捨てた、ということでしょうか?
そもそも単独であれだけ動ける望一郎たちに栄子が必要とも思えませんし。せいぜい陽動に使うくらいですよね。今回がそうだったのかな。
栄子の声はドラマCD版だと佐藤聡美さんが当てていたそうですね。ここだけキャストが引き継がれていれば、軽音部の五人が揃い踏みだったのに。。


WORKING!!
あのかき回し役の山田が板ばさみにあってるっ!
好きな人たちのことだとちゃんと心配できるんですね、この子は。
の割に、こずえさんにあっさりバラしてしまうのはおばかだからかな。
考えた末の結論がそれかよっ!
いやまあ、伊波さんの恋愛は外堀から埋めていくのが上策でしょうから、案外いい選択だったのかもしれませんが。

原作既読の方の感想を見て回ってると、ぽぷらって空気かマスコット的な立ち位置みたいですね。アニメを見てる限りだと、ワグナリアの影の大黒柱というか、みんなを繋ぐ中心点にいる小さなお姉さん、といったイメージなのですが。

佐藤さんが八千代さんに惹かれた経緯を見てるとすげー共感してしまいます。男心なんてあんなものですよね(笑
しかし相馬さん、なぜ自分がいない頃の写真まで持ってるの。。恐ろしいひと。

小鳥遊くんの態度を見てると、伊波さんには純粋に親切で接しているんですよね。じゃなきゃ同世代の女の子に、「ウチに泊まりませんか」なんて申し出られないですよ。女系家族で育ったのと、そこで苦労させられてるのが原因でしょう。だからこそ伊波さんに好かれたわけですが、だからこそ伊波さんを恋愛対象として見ていないのが心配で心配で。ミニコンである以上に、この女性に慣れ過ぎてる紳士性が、伊波さんの最大の障害となる気がします。


B型H系
「生下」は不意打ちでした(笑


デュラララ!
正臣はますます疑心暗鬼の迷路に。
挙句杏里を臨也のような存在と誤解してしまうとは。
視聴者もみんなイライラしてると思いますが、結局三者の間で何も話し合われないことが原因なんですよね。三人とも臆病すぎて。
ようやくセルティが杏里と帝人を仲立ちしてくれるようですが。

さて、帝人の解散宣言の真意はどこにあるのでしょうね。黄巾賊の攻撃対象をなくしてしまうことで事態の収拾を図ったというなら、決断が遅すぎます。
なぜダラーズの在り方に希望が生まれた後なのか。

あるいは、その希望を見届けたからなのでしょうか。人の善意の繋がりが生まれたのを見届けて、もはやダラーズの役割が終わったと判断したからなのでしょうか。
次回、帝人の口から語られるかな?
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。