スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

明日はコミケ当落発表

サークルのみなさん、事前の情報登録は済まされましたか?
メールで通知されるからとても便利ですよ。


Angel Beats!
やっと方向性が定まったのはいいのですが、思えば、天使が何者なのかにはまったく言及されてませんね。
ゆりっぺから「人間だ」と判断された天使ですが、SSSのメンバーと同じ立場にいるかというと、そんなはずはないのですよね。彼女は今のところ、唯一この世界から消えることのない存在として描かれています。
次の世界への旅立ちを促しながら、彼女自身はその数に含まれていない。このままでは、メンバー全員が旅立ったNPCだけの世界に、天使一人が残される、そんなラストだってあり得ます。
それとも、天使の望みもこの世界からみんなを送り出すことであり、それを達成すれば音無とともに成仏するのでしょうか?
そのあたりを音無にも気づいてほしいものですが、まったく考える様子もありませんね。なんだかその場その場で動くだけの男の子ですから。
世界のあり方について考えているのは相変わらずゆりっぺただ一人なのですが、そのゆりっぺは最近大人しくて残念。


迷い猫オーバーラン!
最近面白くなってきましたね。
「決して見捨てない」という確かな絆を持った家族のあり方を描くのがこの作品のテーマのようで、恋愛要素は味付け程度でしかないのでしょうけれど、やはりどうしてもそちらに目がいってしまいます。
本当にペット状態だった希も、ジェンガの回でようやく恋心を見せてくれましたしね。
「にゃあ」の泣き声がずいぶん板についた声優さんだと思ったら、「けいおん!!」のあずにゃんと同じ人でしたか。業が深いというかなんと言うか。
佐藤聡美さんがお色気担当というのもびっくりでしたが、嫌味のない可愛いお姉さんに収まっていますね。


WORKING!!
あー………。
こりゃ伊波さんも恋にも堕ちます。
こういう過程を丁寧に描いてくれる作品は最近少なくなりましたよね。
しかし肝心の小鳥遊くんは、どちらかというと責任感から動いてるわけで。
一見うまくいってるようで、実は一方通行だらけのワグナリアでした。
そういえば今回の山田は珍しく空気読みましたね。


B型H系
てっきり最終回かと思いました(笑
儀武ゆう子さんの出演されてるアニメなのですが、出番が少なめで残念。
あーちゃん役しか知らないと、あの先生役の演技にはびっくりしますね。
青い花ラジオのときに、器用な演技分けをされる方だとわかってはいましたけど。


真・恋姫†無双~乙女大乱~
魏延が桃香への愛を語ってる間、愛紗だけが面白くなさそうな顔をしていましたね。

董卓は人質にとられていましたか。平凡な手ですが効果的です。
ぼろ布をまとって都をうろついていた謎の人物が鍵を握りそうな予感ですが、髪の色で誰だか予想してはいけません。
しかし、堅牢な関を戦場にすれば董卓討伐軍は数の優位を活かせません。局地的な戦闘で能力を競う戦いになりますが、そうなれば、天下無双の呂布、鈴々馬超典韋を相手に一歩も引かなかった張遼、軍師に賈駆と陳宮と、有能武将の密度では中原随一の董卓軍。手強そうです。

曹操軍の充実度も半端ありません。
理にかなった助言をする荀郭嘉に比べ、程はいつも曹操の意を汲んだ返事をしますね。仕官のときもそうでしたが。彼女は曹操軍の一番暗い部分を受け持つのではないか、そんな底知れなさを感じさせます。。

孫策軍では孫策の上昇志向と孫権の安定志向の違いが浮き彫りに。
孫権の考えは一方で正しく、民も平和を手にして喜ぶでしょうが、それでは天下を取ることはできないのですよね。

桃香は能力的には一般兵士以下なのですが、この一番大事なところを見失わない彼女の精神が義勇軍を導く、そんな雰囲気に満ちた旅立ちでしたね。演義同様、董卓討伐軍の窮地を義勇軍が格好よく救う展開になるのかな?
  拍手する
コメント

この中に

この中に観てるアニメが1つもありません…。

もしかしてエロい人向けアニメばかりご覧になって…げふんげふん。

No title

お色気要素皆無なのは「Angel Beats!」と「WORKING!!」くらいなので、あながち否定もできませんね(笑
この中でたかむねさんに薦められそうなアニメは………、うん、ありません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。