スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

アナログ放送の霞がかった画面にも特有のゴーストにもそろそろ慣れてきました。

荒川アンダーザブリッジ #5

ヒモ呼ばわりは屈辱でしょうが、事実その通りなんだから仕方ありませんね。
かといって、株や会社の利益で住人たちに何かを買い与えるのは仕事じゃない。ここでいう仕事とは、彼の働きで住人に直接貢献すること。さて、リクはどうするんでしょうね。ミュージシャンの席は既に星に埋められてるからダメですよ?(笑


こばと。 #6

子供からの健気な気遣いというのは不意に涙腺を熱くさせられますね。
私も、教員実習のときは何度も泣かされそうになりました。


Angel Beats! #6

ゆりっぺが音無にトランシーバーで危機を伝える場面で感じたのはどうしようもない居心地の悪さでした。
これがもし、PC版KanonやAirのような声なしのゲーム画面だったら、効果的なBGMをバックにとても緊迫した場面になったと思うんです。でもこれをアニメで見せられると違和感ばかりが目についてしまいます。
なんでしょう。これがメディアの違いというものなのかと痛感しました。

あと、主人公の音無からもおいてきぼり感が拭えません。記憶がない=人としての歴史がない、SSSや直井との間にもそれほど歴史を築いていない彼の口から、どうしてこんな熱いセリフが飛び出してくるんだろう。前回でひどく感情移入してしまった天使相手にならまだしも。
彼は今までのところ、ツッコミ役の傍観者という立場から逸脱してなかったんですよね。世界の秘密を解き明かそうとする主人公はむしろゆりっぺの方。なのにいきなり主人公という立場に躍り出るからこちらは戸惑ってしまいます。

とまあ非難めいたことを並べ立ててはいますが、先が一番気になってるのもこのアニメです。矛盾だらけの世界も、登場人物のちぐはぐな行動も、最後まで見ればまた違った感想を抱くようになるのかも。
とにかくゆりっぺには幸せな結末が用意されているといいな。


いちばんうしろの大魔王 #6

ころね大活躍。
彼女ってどこまでが任務でどこまでが本気なんでしょうね(笑
と疑いたくなるのも、ここまで自我をもった人工生命を、飼い主がどこまで思い通りに操れるものなのか疑問だからです。もちろん手綱を握るための装置は組み込んであるのでしょうが。
終始人をからかうような彼女の言動から目が離せません。もうこの子が正ヒロインでいいんじゃないかな。


WORKING!! #5

だんだんおもしろくなってきました。
コミックスは第一巻だけ読んでやめてしまった作品なのですが。たしか「ささめきこと」のときもそうだったかな。マンガって一巻だけ読んでもわかんないものなんですね。それともこれがアニメ化の魔力か。
佐藤さんが不憫でなりません。彼にはこのまま報われない人生を送ってほしい。


真・恋姫†無双~乙女大乱~ #5

策士策におぼれるの巻。
張勲は実に私好みの腹黒キャラなのですが、所詮知力41の張勲では知力96の陸遜に勝てるはずもなく。
しかし「黒髪の山賊狩り」の二つ名はどこまでも関羽を苦しめますね(笑 絶世の美女なんて評判がたつから。。物語中ではどうもネタにされがちな関羽ですが、ビジュアルでは張勲の次に好きです。
その関羽ですが、張三姉妹に悪評が立つのを一人気にしていましたね。さすが優しい。というか彼女は本当に公平な人物なのですよね。そんな彼女だからこそ、劉備を主と定めたのでしょう。

都での董卓の悪評が気になります。話だけだと、張譲をも追い落として悪政を振るっているようですが、まさかそんな史実通りでもないでしょう。都で何が起こっているのか。第三期のメインはここになりそうですね。


薄桜鬼 #6

あれ、山南さん助かっちゃった。
割と従来の小説通りに進んでいるので、ここで伊東に立場を追われるようにして山南さん退場かと思いましたが。でも表向き死んでることになったのでやはり辻褄は合うのかな。
新撰組は伊東加入のあたりからだんだん崩壊していくんですよね。ここからは暗い展開が待ってそうだなぁ。
人の身では立ち向かえそうもない鬼に、綱道の薬で強化された新撰組隊士が立ち向かう。そんな展開になりそうですね。今のところ鬼たちがどんな立場にいるのかがわかりませんが。


デュラララ! #17 有為転変

正臣が黄巾賊の元幹部か何かだということは匂わされていましたが、まさかリーダーでしたか。当時中学生だったにもかかわらず。どれだけカリスマなんですか。
しかしその彼が、大事な友達・杏里を守るために黄巾賊に戻ってしまう。
罪歌による辻斬りは既に収束してるのに。罪歌の母こそが杏里なのに。
辻斬りとダラーズは何も関係がないのに。そのダラーズのリーダーこそが親友・帝人なのに。
何も知らないまま、臨也の思い描くままに。
なんともやりきれない展開になりそうですね。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。