スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

………百花屋?

Comic★1に参加された皆様、お疲れ様でした。
当スペースへお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございます。

せっかく新ジャンルでスペ取っておきながら連続新刊なしという体たらく。
ペーパーだけ配布するというのもなかなか空しいものがありました。
サークル友達にお会いしてもいただくばかりで肩身が狭い。
6月のサンクリこそはきちんとハルヒ本出して、「そろそろ(このジャンルに)混ぜろよ!」とか喚いて「池田ァ!」と罵られたいものです。

20100430b.jpg
コミ1での戦利品(いただきもの含む)

新刊もないうえコミ1だし、開始10分はどうせ誰も来ないだろうということで、超電磁砲オンリーで買い逃したTTTさまのさてはる本と、羽根屋根さまのARIAオンリー・水戸コミケ新刊だけ開幕ダッシュで買いに行かせていただきました。(注:走ってません
TTTさまのさてはる本と羽根屋根さまの文学少女本はともにコピー誌なのですが、表紙や本文中にコピー誌ならではの工夫がなされていてびっくりしました。オフセにできなかったからのコピー誌ではなく、こういうコピー誌だからこその表現をされているサークルさまには感心させられてしまいます。
羽根屋根さまのARIA本は、アリシアさんの引退を間近に控えたある雨の日の一幕。アリシアさんのゴンドラに乗れる最後の機会とやってきたお客さんの話題から繋がる灯里の決意。ARIA特有とあたたかさとせつなさの同居が見事に再現されていてホロリときました。私が同人誌で泣かされてしまう数少ないサークルさまです。
麦畑さまの超電磁砲新刊は相変わらずの丁寧なつくりで、作者の同人活動にたいする誠実さがうかがえて頭が下がる思いがします。まさかトランプを題材にこうも四人の個性を出してくるとは。初春のプチ腹黒さが光ってましたが(笑、私としては佐天さんの行動がいちいち佐天さんっぽくて、さすが高橋さんと唸ってしまいました。佐天さんって明確な属性が付与されてないぶん、二次創作で描くのはすごく難しいキャラクターだと思うのです。事実、私は一度さてはるでマンガを書こうとして挫折してます。どうしても佐天さんが動かせなかったので。
なせなるさまは毒のあるRO日記風マンガが好きで買い続けているサークルさまですが、リリカルなのは劇場版合同誌を出されていたのでGET。なのは一期をつい先日見たばかりの私にはタイムリーでした。とはいえ劇場版ならではと思しきネタもあったり。とにかくなのはの怖さを思い知る一冊(?
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。