スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

ハチのうっかりさん(笑

ささめきこと 6 (MFコミックス)ささめきこと 6 (MFコミックス)
(2010/03/23)
いけだ たかし

商品詳細を見る


ようやく泥沼から脱出です………っ!
純夏のむきだしの気持ちがスコーンと風間に届いた瞬間でした。
風間も、下手な嘘じゃ自分さえ騙せないと気づいて、笑顔を取り戻してくれました。
読者としてもやっと報われて感慨深いものがあります。

とはいえハッピーエンドはまだお預け。ハチがフライングしてしまいましたけど。
残るはそれだけという感じの展開ですが、その前にまゆがひと波乱起こすかな? でももうそれじゃ揺るがないような気もします。

今巻では風間兄の気持ちにシンクロして読むのが、たぶん正解。

巻末には別の短編が二本収録されてました。
いけだ先生って、以前はわりとアフタヌーン系な絵柄だったんですね。でも大事なシーンではちゃんといけだ先生っぽさが見られて、こういう作品を積み重ねてきたからこそ『ささめきこと』があるんだな、と納得しました。

オビの「高橋しん絶賛!」とイラストにはびっくりしました。
あの高橋先生にそんなことしてもらえるのは、マンガ家としてはひとつの栄誉じゃないかと思います。アニメ化よりもずっと。
もちろん、マンガ家仲間で、元アシスタントだったという縁もあるのでしょうけれど、四巻以降の展開を読んでいればきっと納得できます。『ささめきこと』にはそれだけのパワーがあります。

私と『ささめきこと』の出会いは、実はアニメ化以前で、単行本一巻の発売時に近所の本屋さんで表紙買いしてるんですよね。でもそのときはこれほどの作品になるとは思わなかったんです。実際二巻以降は買わなかったし。
それがふたたび手に取るに至ったのはアニメ化のおかげです。
アニメ最終回の「CALLING YOU」。ささめきことが好きで、あの最終回に何かを感じた人ならぜひコミックスも手にとってみるべきです。三巻からでもいいから。
  拍手する
コメント

「ちゃっかり~」に代替わりしましたが・・・

 うっかり・・・ハチ兵衛?(笑。

No title

むしろ「ちゃっかり八兵衛」なんてものに代替わりしてた事実にびっくりしました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。