スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

2009冬コミケの収穫物 その2

『それは、たぶん、きっと』 くちばしフェチさま
咲-Saki-、かじゅもも本。
そうですよね、モモのような体質なら車に轢かれかけたことも一度や二度じゃないでしょうし、自分が現世の住人じゃないのかもと考えることだってあるでしょう。そんな想いを抱いたまま屋上の端に立ってしまうことも。
現在モモは鶴賀麻雀部の一員ではありますが、彼女を繋ぎとめてるのはやはり先輩だけなんだとつくづく感じました。
モモにとって先輩は太陽にも等しい存在なのに、その先輩には迷いも弱さもあって、それでも、彼女を繋ぎとめようとする意思だけは誰よりも強固で。

『鶴賀学園海に行く』 VISTAさま
咲-Saki-、かじゅもも本。
いちゃいちゃする二人を横から眺めてるワハハがいい感じ。アニメや原作だとワハハの描写って少な目なので、こうして個性を出してくれると面白いですね。
大会を終えて気になるのはやはり二人の学年差。大会終了後は部活にもあまり顔を出していない、みたいな描写もありました。もっともモモは部活より先輩との時間を優先してそうですが。
先輩が引退や卒業に関係なく「来年」を口にしてくれたことが嬉しい。

『亜美プラス』 GUNPさま
前作『亜美に胸キュン』が夏師的2009年お気に入り同人誌ベスト5に入る本だっただけに、二冊目を出していただけたのがすごく嬉しい。
今回は竜児と付き合っているというIf設定でしたが、朴念仁というか、野暮天というか、そんな感じの煮え切らない竜児相手に、一人舞い上がったり頭抱えたりする亜美ちゃんが可愛すぎます。個人的にはそっけないメールの返信に眉をしかめる表情が好き(笑

『Gimme Your Fiower』 Lemmings/Amagumoさま
さよなら絶望先生、望可符香本。
原作未読なのでどういう描写がなされているか知りませんが、可符香って決して幸福な人生を歩んでるようには見えないんですよね。あのポジティブさはむしろ不幸の裏返しなんじゃないかと思われます。ある意味望の対極に位置する人間なのかもしれません。そんな二人の求め合う姿を美しく詩的に描いたお話。
望×可符香って深いなぁ………。

『いっしょだよ!』 ナミカナさま
さよなら絶望先生オールキャラ本。
オールキャラまんべんなくカバーしてる、1~2ページマンガの詰め合わせ。ライトに楽しめます。
智恵先生のセーラー服が眩しい。

『28651!』 楊柳屋さま
にゃんこい!オールキャラ本。ショートマンガ詰め合わせ。
泣きながら肉まん頬張る加奈子とSD琴音が可愛かったです。加奈子の看病イベントをドキドキしながら見守るニャムサスたちも。

『愛紗といっしょ』 習志野海盗団さま
恋姫†無双オールキャラ本。
恋姫本はただでさえ希少なのにそのジャンルを好きな絵師さんが同人誌にしてくれてるのが嬉しい。アニメ版の絵柄との相性が凄く良いので余計に。最後の「とうえんのちかい」はてっきりいい話系かと思ったら………(笑

『病み憑き』 UNI・SEX/走れ!さま
オリジナルヤンデレ本。
桐原先生のパートは最後のページが全てでしたね。こっちかよっ!、って感じでした。
商業がお忙しいようで、同人活動は参加そのものを考え直されていたようですが、続けてくださるの…かな?
夏コミの本『ソレは』の二人にときめいたので、いつか続きを書いてくださると嬉しいです。


………ふぅ。これだけ挙げても全体の1/10にもならないんだから怖い(笑
コミケのたびに部屋のカラーボックス増やすべきか迷います。
例によってお知り合いの方の同人誌はあえて挙げてません。
  拍手する
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。