スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  拍手する

今度は………

ウィルス問題が解決したと思ったら今度は液晶モニタが壊れました(泣
画面がいきなりホワイトアウトしたと思ったら次の瞬間真っ黒に。
あれー? またマザーボードがおかしくなったかなー?
と思ったらモニタの上部から煙が上がりました(笑

よりにもよってこの時期に!

修理にどれくらいかかるかわからないし、
保証書はあるものの購入印がないしで、
もういいやーとばかりに新しいの買ってきました。

で、さっきから具合を見てるんですけどやっぱり全然違う………。
輝度とかコントラストの調整は簡単なんですけど、色味がどうしてもイメージに近づきません。なんか黄色っぽいよー。
やっと前のモニタに慣れてきたところだったんですけどねー(泣
  拍手する
コメント

メーカーはあそこだったでしょうか。

なんという人柱」と我が家も騒然です。…。

ちなみにP○○○○○○○○というメーカーです。
使用期間は一年半以上二年未満といったところでしょうか。短かった……。
とりあえず修理見積もりだしてもらって、安ければ直してもらおうと思います。

「ばくだん」です
mixiではお世話になりました
「同じメーカーであれば、発色調整は同じ要領でほ、ぼ同じ色再現を実現できるだろう」という思い込みを持っておりますが…やはり思い込みでしょうか?
19or21inch導入の際には、現用と同じく愛応(日本製液晶を使っているので、脳内信頼性が高い)を、と考えていたのですが…

テストプリントが早く、それもあっさり終わる天佑をお祈りします

二年もたなかったメーカー品をまた買うのは少々ためらわれまして(笑
今度は別のメーカーのを購入しました。

色味はまだ調整中です。
今のところカラーを描く予定がないのでそんなに差し迫ってはいないんですけれど。

ちょっとお邪魔します

ちょっと気になったのでお邪魔します。「愛しき隣人」を手に取ってからひっそりと応援してます。あの路線が大好きでした^^志摩子さんにだけは甘いやさぐれ乃梨子ちゃんもラブです。なによりも、気品を感じる絵がお気に入りです。
・・・極論すると、「同じ型番でもまったく同じカラーバランスになる保証はない」のがいまどきの液晶モニタです。完全自社生産を行ってるメーカーでもしばしば仕様は変わりますし、まして海外メーカーのパネルを使っているアセンブルメーカー(厳密に言えばナナオだってその一員です)では、買う時期が半年ずれると同じ型番でもまったく色が合わないなんてことは珍しくありません。プリ○ストンやグリー○ハウスなどはみんなそうです。

だからといってカラーエッジとか三菱の最高級品だけを褒め称えればいいわけではないですし。CRTから液晶に変わったあとでの絵描きさん方の苦労は察せられます・・・。うちはナナオですが、やはり購入したグレードによって露骨に表現が変わったのには閉口しました。これに関しては劇的な改善はありえませんから、慣れるしかない、というのが現実です。

一言助言差し上げるなら、現時点で19インチで3万5千円を割る液晶は、通常3年が寿命の設定です・・・。これはどんな大メーカーでもその程度、ということです;;

ありがとうございます。
思えばこれまでのマリみて本の中で「愛しき隣人」がもっとも私らしい本だったかもしれません。今でも気に入ってます。

やはり同じメーカー品でも違うのですねー。
一応調整は自分でできるようになってますので、過去の印刷物とデータと画面とを見比べながら少しずつ近づけていくほかなさそうです。

しかし3年が寿命とはいささか短すぎるとしか。
昔の家電と比べていまは短期間での買い替えが当たり前になってしまっているのでしょうか。お財布に厳しいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。